デートの別れ際に行うべき4つの行動!これによって二人の関係性が激変するぞ!

好きな人とのデートの別れ際、どのようにしていますか?

大好きな人とのかけがえのない時間、最高のひと時にしたいですし、もちろん次のデートに繋げたいはず!

しかし多くの人はプランやお店、プレゼントなどにはかなり気を配っているようですが、一番気を付けないといけないところをすっとばしているのです。

それが、デートの別れ際です!!

『終わりよければすべてよし』という言葉があるように、デートも最後の帰り際がとてつもなく重要です。それこそ、デートプランやお店選び、プレゼントと同じくらい・・・いや、それ以上に超重要なのです!

なんなら、プレゼントとかいりませんから!

それよりも『良い別れ際』を作る方が何倍も効果絶大です。

デートの別れ際が上手くいくと、

  • 自分の気持ちをアピールすることができる
  • 次のデートにつなげることができる
  • それまでのデートのミスや粗相を取り返すことができる

など、ほんと効果すごい。

おおげさやな~と思っている人!大丈夫!後でしっかり説明しますからね!

まあつまり、それまでのデートにちょっと上手く行かない部分があったりしても最後の対応によっては挽回できることだってあるし、二人の関係をぎゅっと縮める『切り札』ともいえるのがこの『別れ際』です。トランプでいうとジョーカー。そのくらい逆転できるチャンスってことです。

それなのに、この別れ際を適当にしている人が多い(怒)!!

ということで、今回は徹底的に解説していきます!

最高の『別れ際』にしましょう!

 

スポンサーリンク




 

デートの評価を高評価に変える4つの行動

では早速どのような行動をしたらいいか順番に解説していきます。

①ボディタッチ(スキンシップ)

別れ際のボディタッチは効果的です。

『今日はありがとう』と言いながら腕をポン。

『とっても楽しかったよ』といいながら頭をポン。

軽く触れるだけでも効果絶大です。

 

②ポジティブな言葉のラッシュ攻撃

今日のデートが楽しかったことを最後に伝えましょう。

別れ際に今日のデートの感想について触れられないと『あれ?満足してなかったのかな?』と相手は不安になるものです。

ラベル名

  • デートが楽しかったこと
  • 時間を取ってくれたことへの感謝
  • プランを考えてくれたことへの感謝
  • お店などを予約してくれたことへの感謝

これらは必ず伝えてください。

もしかしたら向こうだってデートに不満があったかもしれません。でもこれだけポジティブば言葉を投げかけられると向こうだって『デートして良かった!』と思えます。あなただって言われたら嬉しいですよね?

 

③帰りたくない・寂しいことを伝える

デートを終えての別れ際、本当はもっと一緒にいたい、このまま別れることが名残惜しいという気持ちを表現しましょう。

言葉に出してもいいですし、女性の場合は表情に出してもいいと思います。

『もう少し話したいから電車を1本遅らせていい?』

『このまま帰るのいやだな』

こんな感じで表現すればいいですよ!

 

④次回のデートの話

デートの別れ際は次回に繋げる大きなチャンスです!これを逃す手はありません。

また次もデートしたい、また会いたいことを伝えましょう。

その際に、『今日が楽しかったから』、『もっと楽しみたいから』というニュアンスを伝えることが大切です。

『今日がつまらなかったからもう一度デートしよう』などという間違ったニュアンスは絶対に伝えないように気をつけましょう。

今回のデートを肯定した上での次回のデートの話に触れることが大切です。

 

スポンサーリンク




 

自分がされて嫌なことはしないようにしよう

やった方がいいアクションを4つ紹介しましたが、本当にそんなに効果あるの~?と思った人は逆のことを考えてみましょう!自分がされて嫌なことは相手もされたら嫌なものです。

例えば、別れ際にこんなことされたらどう思いますか?

こんな別れ方は嫌だ

  • 今日のデートの感想をなにも言わない
  • 次のデートの話を何も出さない
  • 別れ際に『バイバイ!』と言ってすんなり帰る
  • さよならをした5秒後に他の人と電話で談笑

めっちゃキツくないですか(笑)?

たとえ、それまでのデートが100点満点でも、相手が自分のことを好きと言ってくれても・・・

正直これはショックですよね。

別れ際は『演出』が必要です。

デートの時にムードがあるお店を選ぶように、

告白の時に景色がきれいな場所を選ぶように、

帰り際にも雰囲気を演出するべきです。

 

別れ際をさらに活用しよう

別れ際はデートの失敗を取り返す『チャンス』にもなる

口下手でシャイな人がデートをしたとして、なかなか上手くエスコートできなかったとします。

会話も緊張してあまり盛り上げられなかった。。。

そのような人にこそ『別れ際』を活用して欲しいです。

去り際だからこそ正直な気持ちを伝えればいいのです。

例文

今日は貴重な時間をいただきありがとうございました。

もっとお話したかったのですが、あなたの事がとても好きなので緊張しておまりお話できませんでした。すみませんでした。でも僕はとても楽しかったです。幸せな時間を過ごせました。

もしよければ、またデートしてくれませんか?

口下手な男性が精一杯がんばったけど、なかなか上手くしゃべれなかった・・・。でもとても楽しかった。そんな素直な想いが伝わってきますよね。

こんなことを言われたら、それまでのデートはいまいちでも私ならきっと次のデートをOKします。

それまでのミスや上手くいかなかったことも別れ際の言葉次第で挽回できるということです。

恋愛は素直さが一番の武器で、その素直を一番発揮できるのがデートの別れ際です。

ちなみに、大抵の場合もしダメでも別れて帰宅した後にメールか電話で振られることになります。もう二度と会わないんだからガッツリ攻めていいと私は思います。

 

調査結果(まとめ)

恋人同士のデートでも、片想い中のデートでも別れ際の大切さは一緒です。

『また会いたい』と思ってもらえるように貴重なチャンスを活かしましょう。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です