好きな人にお土産を渡すのは効果的?好感度の上がる具体的なお土産チョイスの仕方も紹介!

好きな人となんとかお近づきになりたい!そして今よりも仲良くなりたい!

その時の手段として、効果的な方法の一つに『旅行のお土産』があります。

あくまでもどこかへ行った時の『ついで』なので重たくないですし、お返しも不要。それでいて話せるきっかけ作りにもなるのでまさにWin-Winなわけです。

今回は好きな人に渡すお土産について徹底調査してみました!

お土産として選ぶと良いもの、選んではいけないものもそれぞれまとめました!

効果的なお土産選びを実践して好きな人との距離をグッと縮めましょう!

 

スポンサーリンク




 

お土産のプレゼント効果

話すきっかけ作りになる

好きな人との距離を縮めるには『会話』が必要です。そしてその『会話』のチャンスを自然と作るのが重要になるのですが、

  • デートに誘うのはなんかハードル高いし
  • 誕生日プレゼントは重いだろうし
  • バレンタインのチョコなんてとても勇気が出ない

 

このように考えた時に、自然に渡すことができて、かつ、重たくないものは旅行のお土産です。

旅行のお土産なら『ついでだから』と言い張ることもできますし(笑)、価格も安いので向こうがお返しのプレッシャーを与えることもありません。

また、現時点でまだ好きと言う気持ちを悟られたくないという人にも最適ですね!

 

自分のことをさりげなくアピールできる

また、お土産の効果として、自分のことをアピールするツールとしても使えます。

お土産を用意する時点で『マメ』『気が利く』と言えますし、相手が好きなものを見事チョイスしたりするとあなたの好感度もUP!!

二人の距離が近づくことは間違いありません。

 

お土産選びの準備

さあ!それでは早速お土産選びの準備をしていきましょう!

 

事前のリサーチをしておこう

二人の関係性にもよりますが、事前にリサーチしておきましょう。

相手が苦手なもの、嫌いなものを買ってしまうとお互いに残念すぎますからね(笑)!

  • 好きな食べ物のジャンル
  • 好きなコレクション、マニア向け

↑もしこれらがあれば事前に調査しておきましょう!

好きな食べ物のジャンル

  • 甘いもの・・・チョコ系、あんこ系、抹茶系など
  • 塩系・・・塩系、
  • おつまみ系・・・ジャーキー、海産系
  • スイーツ系・・・ケーキ、アイス
  • 飲み物系・・・地酒、ジュース
  • 調味料系・・・岩塩、七味、ふりかけ、はちみつ

(テキスト)

無難な好みだけでも把握しておくと随分楽になりますよ!

そして、すんごい細かい趣味趣向がわかっている人は大チャンスです!

好きなコレクション・マニア向け

ご当地○○・・・ご当地限定のゆるキャラグッズ

一点集中型・・・全国のラーメンを網羅したい、とにかく全国の日本酒を飲んでみたい

このような場合は非常に楽ですね!

しかも買ったら喜んでくれる可能性大!!

ただし、すでに持っているもの、食べたことがあるものなどは効果が半減しますので、次は何が欲しいが事前のチェックが必須です。

『今度旅行行くけどなんかいる?』と直接聞いてリサーチしてもいいかもしれませんね!!

 

スポンサーリンク




 

選ぶと危険なお土産

もらって困るものは選ばないこと!

要注意!

  • かなり攻めた食べ物・・・激辛、ネタ味系
  • 食べにくい・・・魚まるごと1匹(さばくのが面倒)、冷凍カニ大量(冷凍庫に入るか分からない、調理しないといけない)スイカ1個(食べきれない、切るのが大変)
  • 高すぎる・・・お返しを意識させてしまう可能性
  • 個人の趣味がかなりはっきりしているもの・・・インテリア、アクセサリー、衣料品

これらのお土産を選ぶ時は、相手が相当それが好きか、かなり人間関係ができていることが前提になります。

片想いの段階や、これから二人の距離を縮めていきたいときなどはオススメできません。

 

結局何がいいの?

お菓子系の食べ物が無難

個人的には食べ物が無難かなと思います。

その中でも、常温で保存できるお菓子がやはり一番無難かなと思います。

できれば個包装になっているといいですね!

日持ちもするし、持ち運びもできる。

 

個人的には数は少なくてもいいので少し豪華な感じがるといいかなと思います。

  • (例)プリン4個入・・・1000円
  • (例)フィナンシェ4個入・・・800円

こんなのだと普段食べるものより少し高級で特別感もあるし、数も程よい。

お返しのプレッシャーもなく、もらって一番嬉しいですね!!

 

ちなみに、昔お土産の定番だった『キーホルダー』系ですが、大人になったらあまり需要がないかな、と感じます。

好みもかなり分かれるし、捨てるに捨てられないし、『使わなきゃ』とか思わせるのも忍びないですよね。

 

 

調査結果(まとめ)

好きな人へのお土産渡しのポイントは

  1. 気を遣わせないこと
  2. 恩着せがましくならないこと

この2点です。

これらの点を踏まえても、食べ物であれば最悪口に合わなくても他の人にあげることもできるし、極端な話、捨てることもできますね。この気軽さがポイントです。

お土産の話から旅行の話、一緒に行った友人の話など、話題は無限に広がります。

お土産をいただいて嫌がる人はなかなかいないので、是非このチャンスを活かしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です