社内恋愛(職場恋愛)は隠すべき?オープンにした時のデメリットを解説!後悔しない判断を!

職場という特別な環境だからこそ芽生える恋心というものがあります。

お互いの良き理解者であり、同士でもある恋人ですが・・・

ぶっちゃけ職場には二人が付き合っていることを報告すべきなのか!

それともこのまま職場恋愛を隠す方が良いのか。

めっちゃ悩みどころですよね。

当サイト『縁むすびLab.』の所長も社内恋愛の末に結婚しました。

んで、私はというと・・・結婚に至るまでの数年間、誰一人言いませんでした。

隠し通しました\(^o^)/

社内恋愛を報告することで得るメリットとデメリットを比べた時に圧倒的にデメリットが多かったからです。

メリットとデメリットを比較しましたので、今絶賛職場恋愛中の人は是非参考にしてください!

 

スポンサーリンク




 

社内恋愛は隠すべき?

社内のルールに従おう

基本的には社内規定に従うのが一番だと思います。

中には正式に『社内恋愛禁止!』というルールを設けている会社もあります(どうかと思いますが)。

このような職場ではバレた瞬間、社内報で報告されることもあるようです。

また、正式な規定はなくても暗黙の了解というやつで、異動になったり不当な降格人事をくらうこともあります。その時は社内恋愛が原因とは言わないですが、なんとなく理由は分かっちゃいますよね。

あなたの職場の先輩の話などを聞いて、職場結婚している人がいるか、交際中に会社から不当な圧力をかけられたことはないか、そのようなことを事前に調べておくと良いでしょう。

 

社内恋愛を隠すメリット

別れた時に気まずい思いをしなくて済む

所長:りん
もし二人が別れることになっても気まずい思いをせず、『元通り』に戻れるのが一番のメリットやで!

カップルですから当然別れることもあります。

付き合っている時はいいのですが、一度でも職場に知られると別れた後が気まずい(笑)。

同僚や先輩に聞かれる度に実はもう別れていることを言わないといけないわけです・・・。

付き合いはじめは別れることなんて考えられないでしょうが、でも職場って一生ものなので・・・。このまま定年までいることを考えるとやはり気まずい。

一生『元恋人』という存在がいるわけですからね。

でも、二人だけの秘密で内緒で付き合っていると、もし残念ながら別れることになっても黙っていればいいだけですからね!

元通りに戻るだけ。

このメリットは大きいです。

 

周りに気を遣わせない

所長:りん
付き合ってることを言ってないから同僚とも今まで通りの関係を維持できるで!

もし同じ職場の中での交際している二人が付き合ってることを言ってしまったら・・・本人たちが『気にしないで~』って言っても周りは気を遣うものです。

二人が歩いて帰ってると邪魔しちゃ悪いかな、とか思うわけです。

そしてその気遣いがもっと大きくなると、飲みに誘ったらいけないかな・・・とか思っちゃうわけです。気にしすぎだと思う人もいるかも知れませんが、気を付けないといけないのが、二人がいるのはあくまでも『職場』です。

学生時代のようにあなたのことを理解してくれる人ばかりではありません。

職場恋愛をしているというだけで嫌悪感を持つ人間もいたりするのです(これマジです)。これについて相手を責めることはできません。

悪いのは職場恋愛をしている方ですからね!

 

離れ離れにさせられる可能性を回避

所長:りん
誰も付き合ってることを知らないから今まで通り同じ部署で働けるんやで

これ、私の話ではありませんが、実際見た光景。

職場恋愛している二人が付き合ってることがバレたら他の部署に異動になるとかよくある話です。もちろん、表向きは『配置換え』のような形で言ってくるのですが(交際を理由に飛ばしたとなると会社としても問題になるのでしょう)、でもどう考えても付き合ってることがバレたからやろ!とね(笑)。

好きな人と一緒にいたいとかそ~ゆ~感情より、普通にビジネスの仲間としてもやりやすかったはずですから、これで異動となるとちょっと複雑ですよね。

交際がバレなければこのような不安を抱える心配もありません。

 

社内恋愛をオープンにするメリット

コソコソしなくて済む

二人の交際をオープンにしていないということは休日のデートだって気を遣いますし、もし誰かから疑われたら言い訳もしなくてはなりません。

正直めんどい。

でも、周囲にちゃんと報告しておけば普通にデートだって楽しめるし、理解のある仲間だったら協力してくれます。

『今日彼女の誕生日だろ?残った仕事はやっておいてやるから定時で帰ってあげなよ!』

なーんて・・・超粋なことを言ってもらえる可能性もあります(あくまでも可能性)。

 

他の異性から誘われなくなる

結婚適齢期になるとですね、職場でも必ず飛び出すのが

『彼女いないの?』

『紹介しようか?』

『一緒に合コン行こうぜ』

的なね。恋愛系のリサーチ&お誘いですよ(笑)。

これがほんとに多い。

恋人がいることが分かれば誘ってこないのですが、社内恋愛ということで隠していると周囲は何も知らずにガンガン声をかけてきます。

行かないわけにもいかないし、でも言えないし・・・。結婚までこれがずっと続くわけですね。

結構めんどい。

 

嘘をつく罪悪感

これ、私全くなかったですけど、なかには感じる人もいるみたい(笑)。

さきほどの合コンの誘いじゃないですけど、『隠す』と言えばまだ聞こえはいいかも知れませんが、『嘘をつく』ってことですからね。結婚が決まるまで。

何度も言いますが、私はそこには全く罪悪感はありませんでした(笑)。『職場の秩序を守る』という自分なりのポリシーがあったので、もし途中でバレても謝る気すらありませんでした(笑)。

でも、やはり嘘をつき通すってのは気持ちが良いものではありません。

 

ヒヤヒヤしなくて済む

隠し事、嘘をついているとですね、いずれバレる瞬間が来るんですよね。

その間ずっとヒヤヒヤするわけです。

二人がデートしている時に職場の人とすれ違った・・・向こうに気付かれただろうか・・・でもそれを本人に確認するわけにもいかない・・・でももし気付かれていたら早めに口止めしていた方がいいかもしれない・・・こんなことをずっと考えるわけです。

正直めんどい。

 

スポンサーリンク




 

社内恋愛をオープンにするデメリット

社内の評判に影響する可能性

例えばですが『たまたま』二人が同じ日に有給休暇を取得したとしましょう。

するとですね『二人で合わせて休んでんじゃないの?』なんて裏で言われるわけです。もちろん、本来はほんとにそうだとしても会社は何も言えないはずなのですが。

でもそこは人間ですから。仕事に真面目に取り組んでいる人、仕事に不満をかかえている人なんかは特にこの発想になります(気持ちも分かる)。

例えば片方の部署が繁忙期だったりすると真実はどうあれ『こんな時期に彼女と休むなんてどうなってんだよ』なんて噂されちゃうわけです(残念ですがこれが事実)。

そして、片方の評判が悪くなると当然パートナーの評判もセットで悪くなります。

本来業務とは全く関係ない部分の話なのに・・・理不尽な評価を受ける可能性があるということを覚悟しておかなければいません。

 

嫉妬や嫌がらせを受ける可能性

会社は多くの男女が集まるところですから・・・。いろんな考えを持っている人がいます。

そもそも結婚願望がない人、社内での恋愛に理解を示さない人、もしかしたらひっそりあなたに片思いをしている人がいるかもしれません。

二人が社内で話しているだけでやっかむ人だっています。

そして一度でも負の感情を持たれると、それを完全に消すのは難しい。

ただの嫉妬や妬みであったり、事実とは違う噂が流れていてもそれを消すのは本当に難しいものです。

そんな様々な考えを持っている人が集まっている『職場』という環境で、付き合っていることを100%理解してもらうのは無理です。

それができるのは『結婚』だけです。

結婚は唯一周りが認めてくれて、むしろ社会的評価も上がると言われています。

ですので、所長の個人的な考えとしてはやはり隠しておくことをおすすめします。

交際をオープンにすることのデメリットの方が明らかに大きいです。

 

『隠す』と決めたら・・・

もし二人が『隠す』と決めたら・・・ここからは所長のわたくしが付き合ってから結婚するまでバレなかった『コツ』を伝授します(笑)。

 

『超仲良しの同僚』としてお互いの関係性を確立する

隠そうとするから怪しいんですよ。

逆転の発想で、あえてオープン。同僚として仲良いっす!と言い張るようにしていました(笑)。

二人で出かけているところを何回も見られましたし、『付き合ってんの?』なんて疑われたりもしましたが、

『いやいや~私にも選ぶ権利あるんで!』

と笑いにもっていき、あくまでも『仲良しの同僚』を演じ切りました。

 

他の異性の同僚とも普通に仲良くする

これ、超重要。

パートナー以外にも他に異性の同僚がいると思いますが、その人たちとも普通に仲良くしていました。

相手が女の子の後輩と出かけても私も何もいわなかったし、逆もしかり。

カモフラージュですね!

グループで出かけたこともありましたね!その時も誰にも気付かれませんでしたよ(笑)。

普段から多くの人との交流があると埋もれてしまうみたいです(笑)。

ただし、この作戦は・・・ヤキモチ焼きさんには苦しいかもしれません。

相手が異性と仲良くしている姿を真横で見ながら、自分の存在は絶対に言えないわけですからね。

 

絶対に誰にも言わない

絶対。絶対よ。

誰か一人にでも言ったらアウトだと思ってください。

それぞれが『絶対誰にも言わないでね』という言葉を使って、ウイルスの如く、光の速さで感染すると思っておきましょう(笑)。

所長も旦那も幸いむちゃんこ口が堅いので結婚まで漏れることはありませんでした。

 

調査結果(まとめ)

社内恋愛は『職場』という特殊な環境であるため、周りにも最大限気を遣わなければいけません。

とは言え、二人の恋愛も楽しんで欲しいな、と局長的には思うわけです。

社内に報告するかどうかはメリットとデメリットをしっかり比較した上で二人で話し合って決めてくださいね。

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です