好きな人の転勤・異動は距離を縮める大チャンス!さらに告白や社内恋愛のリスクも下げられるぞ!

自分が片思いしている大好きな人がある日突然『転勤』『異動』になったら・・・

とても寂しいし、恋自体もあきらめなければいけないのかな、と思っちゃいますよね!

しか~し!

実はこの、転勤・異動こそ二人の距離を縮められるチャンスなのです!

物理的な距離が離れるからこそ気づくお互いの存在のありがたさ、そして、距離が離れるからこそ恐れずにアタックすることができるのです!

一見恋が終わるように見えても実はむしろ恋が実るチャンスなのです!

職場恋愛の末結婚した、当サイト『縁むすびLab.』の所長のわたくしも、当時ただの同僚でしかなかった旦那が他部署へ異動したことがきっかけで距離が近づきました。

好きな人の異動や転勤が決まったとしても悲観しないでください!

ピンチをチャンスに変えていきましょう!

 

スポンサーリンク




 

転勤・異動は片思いを実らす大チャンス

転勤や異動は不安や寂しさを生み出す

職場の転勤や異動って環境が大きく変わるので、実は本人にとっても心の揺れ動きが大きいものです。

その時の心理状態がこちらです。

  • 寂しさや不安が生まれる
  • 周囲の人の大切さに気付く

転勤や異動が決まると、新しい職場に移ることになるので様々な不安が生まれます。

新しい職場で馴染めるか、新しい職場で業務を会得できるか・・・

考えるだけで不安ですね。

なによりも孤独感が大きくなります。心細い時、誰かと話したくなるのは人間として当然。

その中でも、今まで同士として一緒に働いて来た仲間は良き理解者であり、絶対的な味方となります。異動や転勤の事情も分かってるし、この不安な気持ちを吐き出せる唯一の人物となり得るのです。

そう、そのポジションにいるのがあなたです。

これは社外の親友にも、親にもできないことなのです。

 

物理的な距離が空くからこそ攻めることができる

転勤、異動となると物理的な距離が空く為、今までのように毎日顔を合わすことができなくなります。ここに寂しさを覚える気持ちも分かるのですが、逆にこの状況がチャンスなのです!

転勤・異動のメリット

  • 距離が空いたからこそデートに行きやすい
  • 振られても大丈夫

一番のメリットは告白して振られても気まずくないことでしょう(笑)。

同じ部署にいて告白するときは、振られた後のことも想定しておかなければいけません。

とにかく気まずいですしね(笑)!

でも、今後転勤や異動があることが分かっていれば、ある意味その後のことは考えずにアタックすることができます。

また、転勤や異動で職場が変わるということは共通の知り合いも減りますし、生活圏も変わります。付き合うにしろ、付き合わないにしろ、色々な意味で今まで以上に動きやすいです。

仮に飲みに行って誰かに遭遇しても『元同僚なんで話聞いてもらってたんですよ~』と適当に流すこともできます。

 

転勤・異動を口実に二人の距離を縮めていこう

さて、では実際に距離を縮めていく方法を解説します。

言葉は悪いかも知れませんが、この『転勤・異動』という二人の距離を縮める絶好のチャンスを最大限に生かすべきです。

相手は不安と孤独感に襲われています。その『心の隙』を突きましょう。←言葉が悪い(笑)。

 

ググっと距離を縮める方法

  1. 寂しいなと伝える
  2. 相手に尊敬の念を伝える
  3. 癒しの存在・愚痴を聞いてあげる相手になる
  4. 気に掛ける

 

①寂しいなと伝える

相手が転勤や異動することは素直に寂しいですよね?

ではその気持ちを伝えるべきです。

照れくさいとか思うかもしれませんが、同僚が異動になるのは、仮に好きな人でなくても寂しいものです。ですので、遠慮せずに伝えてください。

 

②相手に尊敬の念を伝える

相手と一緒に働いていたからこそ分かる相手の尊敬ポイントを伝えましょう。

  • 『〇〇さんがいなくなると不安です』
  • 『すごく頼りにしていたので今後が不安』
  • 『〇〇さんのような相談しやすい先輩、ほかにいないですよ』

このような感じで、相手を立てる、尊敬するキーワードを使うのもオススメです。

あなただからこそ言える、相手のいいところ、すごいところがあるはずです。

ゴマをすりすぎるのはいけませんが、きっと自然と言葉として出てくるはずですよ。

 

スポンサーリンク




 

③癒しの存在・愚痴を聞いてあげる相手になる

これから新しい職場に行って一から人間関係を築かないといけない・・・仕事も覚えることがいっぱい・・・。これってめちゃめちゃ不安ですよね。

是非その癒しの存在になってあげましょう。

例えるなら『戻る場所』ですね。

不安はいっぱいあるけど、不安になったらあなたに連絡が来る、そして相手の話を聞いてあげて不安をとりのぞく。

特別なことをしなくても、聞いてあげるだけでOKです。『ここに居場所がある』と思うだけで人間気持ちが楽になるものです。

不安や愚痴、なんでも吐き出せるような『居場所』になりましょう。

 

④気に掛ける

相手は新しい部署へ行くことで不安でいっぱいかもしれません。

もしかしたら余裕がないかもしれません。

そんな時こそあなたの出番です。

『いつでも話聞きますからね』『いつでも声をかけてくださいね』『○○さんなら大丈夫ですよ』こんな言葉をぽつりを話しかけられるだけでも随分違うものです。

メールで送るのもいいですね。

しつこくなりすぎないことだけ注意すれば基本OKです。

『いつでもいいんで、飲みに行きましょう!』みたいな感じでライトな文章にすると良しです!

 

注意!転勤・異動のタイミングから時間を空けるな!

転勤・異動が発表されてからすぐにアクションを起こす!

これは特に注意して欲しいのですが、好きな人が転勤や異動を行ってからあまり時間を空けないようにしてください。

基本的には転勤・異動が発表されてからアクションを起こします。

その間、ずっと気にかけていきましょう!励ましたり、話を聞いてあげたり。

ここで習慣になっていると異動してからも自然と連絡を取ることができます。

 

転勤・異動先で馴染んでしまったら連絡を取りづらくなる!

もし、遠慮してしまって、あなたがあまりアピールできないうちに向こうが次の職場に行ってしまったら、正直なかなか入り込めなくなる可能性が高いです。

その理由は単純にこの2つですね!

  1. 異動したら慣れるまでいっぱいいっぱい
  2. そこで新しい人間関係を作る

想像したら分かると思いますが、実際に新しい職場に行ってしまうととにかく慣れることにいっぱいいっぱいです。心の隙も無くなります。

そして、慣れてきた頃には、次の職場で新しい人間関係を構築しています。昔の職場の人よりも新しい職場の人との交流を優先するでしょう。

正直、こうなると元同じ職場のあなたがグイグイと入り込むのは少し難しくなります。

それこそ積極的にアプローチをしかけないといけないのでハードルが上がります。

是非、絶好のタイミングを逃さないようにしてください!

 

調査結果(まとめ)

好きな人の転勤・異動が決まった瞬間はショックですが、むしろ、二人の距離を縮める最大のチャンスであることが分かりました!

相手は環境が変わることで不安になるので、良き理解者となることで距離を縮められるし、なにより告白して振られたとしても今後は違う職場になるのでアプローチを恐れる必要がありません!

心の距離を縮めていく方法としては

ググっと距離を縮める方法

  1. 寂しいなと伝える
  2. 相手に尊敬の念を伝える
  3. 癒しの存在・愚痴を聞いてあげる相手になる
  4. 気に掛ける

このような形で今後離れるからこそ素直な気持ちで相手に寄り添うことが大事です。

また、アプローチをかけるタイミングとしては、転勤や異動が発表されてからすぐにアクションを起こすことがおすすめです。

それは新しい環境に馴染んだ後だと相手の心の中に入り込みにくくなる、という理由からでした。

転勤や異動は大きな変化になりますが、だからこそ二人の距離を縮める大きなきっかけにもなり得ます。

後悔しないように積極的にアプローチしていきましょう!

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です