好きな人が既婚者だった時はどうすればいい?不倫した女性の末路【実録】

あなたがだれかに恋をしたとき、その好きな人が既婚者だったらどうしますか?

当然今の日本では不倫関係は社会的にも法律的にも認められません。

いけないことは分かっているけど、周囲に反対されたり、周囲に隠すことで二人の気持ちがどんどん燃え上がりどんどん離れられなくなるまさに『究極の恋』ですよね。

実は私の周りでも不倫関係に陥った人がちらほらおり、相談を受けたりもしました。

結論から言うと、幸せな結末にたどり着いた人はほとんどいません(厳しいことを言うようですが)

自分が傷付くだけでなく、相手も傷付く。それだけならまだしも、相手のご家族、自分の両親、本当にたくさんの人に影響します。そして多くの物を失います。

今回の記事は決して不倫を肯定する記事ではありません。

禁断の恋に陥るときの心理状態、実際に不倫関係に陥ってしまった人の体験談を紹介します(マジの話です)。

自分にとっての『幸せ』とは何か、考えていきましょう。

 

スポンサーリンク




 

なぜ既婚者に惹かれるのか?

周囲に独身者が少なくなる

現実問題、20代後半頃から独身者自体が少なくなります。

飲み会に行ってもいいなと思う人は結婚指輪をしていたりします。素敵だな、と思う店員さんも大抵結婚していたり。

20代前半の時のように『素敵だな』⇒『恋』にいけないことが多くなります。

 

『素敵な人』は結婚している

とは言え、独身者もたくさんいるはずなのですが、なぜ既婚者の方に惹かれてしまうかと言うと、やはりモテる人は異性からたくさんアプローチがあるからです。

例えるなら、20代の頃からいい男には常に女性がモーションをかけています!

そのような人から1人抜け、2人抜け・・・。

 

結婚している余裕が『魅力』に繋がっている

既婚者の人を見ていると『余裕』がありますよね。

既に結婚して、愛してくれる人がいて、愛するパートナーと子供がいて・・・。

この事実が『揺るがないい自信』に繋がっているのです。

小さいことで動揺しない、誰かを守っているという精神的安定感・・・。

独身者の人と比べると社会的責任も大きい分、それが魅力的に見えるようです。

 

 

好きになった人が既婚者だった時の対処法

不倫する

意を決して相手と不倫関係に陥る人も多くいます。

しかしこの時気を付けていただきたいのが、既に結婚している向こうには戻る場所があって、こちらにはないということ。

つまり立場的に同等ではなく、あきらかにこちらの方がリスクが高いということです!

もし、お相手のパートナーにこの関係が知られた時、離婚という結末もあるにはありますが、意外にも元に戻る人も多いです。

つまり、あなたは選ばれず、向こうは元の居場所(家庭)に戻るだけ。

それってめっちゃ悔しくないですか?

『奥さんと別れて一緒になってくれるって言ったのに』

『離婚するのも時間の問題だから待ってね』

こんな都合のいいことを言っていてもいざという時に選んでもらえない可能性が大いにあることを十分念頭に置いておかないといけません。

 

諦める

とても苦しいですが、自分の気持ちに蓋をして諦める人もいます。

  • 相手の家庭を壊したくない
  • 自分の社会的立場を守りたい

などが理由に挙げられるでしょう。

感情より理論的に考えた結果・・・といったところでしょう。

ずっと片想いでいる

究極の愛。

相手に伝えることもなくずっと片想いでいることを選ぶ人がいます。

これ以上好きになる人が現れるはずがない、と思うようですが、いずれちゃんと他に好きな人ができている人が多いです。

 

こんな相手とは絶対に不倫するな!

先ほども説明したとおり、既婚者との恋愛は本当にリスクが高いです。

そしてポイントなのは、双方が合意しないとその関係に至らないということ。

あなたが誰が既婚者に恋をしてもその人に振られたらそれまでですよね!

しかし、相手側も冷静に考えたら自分のパートナーや子供、親・・・大切な人の顔が浮かぶはず。

普通に考えたらそこでストップをかけます。

しかし一線超えてしまうんですね・・・。

なぜ超えてしまったか、その理由をしっかり分析してくださいね!

『妻よりお前のことが好きだ』『夫と出会う前にあなたと出会いたかった』

本当でしょうか。私の周りもみーーーんなこれ言われていますが、のちに良い結果になった人はいません。

選んではいけないパターンの人を解説します!

 

寂しさを埋めるための不倫

『妻が相手にしてくれない』

『家に居場所がない』

『夫の身の回りのお世話をする家政婦みたい』

こんな愚痴をよく聞きます。

そう、心が寂しいのです。

決して夫や妻のことが嫌いではなく、むしろ愛されたい、・・・が、現実さみしい。

そんな時に偶然出会ったあなたにときめいて恋心に似た感情を抱いています。

心の根底にあるのは夫であり、妻である。それを忘れてはいけません。

 

遊び相手としての不倫

一番性質が悪いのが、既婚であることを隠す場合。

結婚しているか聞いてもはぐらかしたり嘘をついたり。

住所を聞いても教えてくれない。このような人は要注意です。

完全に遊びとして関係を持っている可能性があります。

将来、あなたの元に来る可能性は極めて低いです。

 

スポンサーリンク




 

不倫をした人の末路

私の周りの人の体験談です。

何度も言いますが、不倫をしてその後幸せになった人を見たことがありません。

 

W不倫の末再婚するも夫が浮気

お互いに家庭を持っていた二人。

子供の行事がきっかけで出会って意気投合。不倫関係となりました。

その後、お互いに離婚が成立し、見事に結ばれました。

しかし、その数年後、妻側からなぜか私の元に不自然なメールが入り『?』が浮かびつつもその時は詳しく事情を聞きませんでした。

後日会う機会があったので話を聞いてみると、『夫が浮気をしたので、りんさんのところに行っているかと疑ってしまった』と(笑)。

自分自身が不倫という形で相手と再婚しているので、疑い始めると本当に不安になるのだとか。

しかも、旦那側も本当に浮気している・・・。

さらにはその浮気相手が自分の友達かも・・・と考えたり・・・。

めちゃしんどそうでした。

 

不倫関係を続けると急に捨てられる

女友達の話です。

その人は気が強くてかっこいいタイプで、不倫関係だと分かってても突撃するタイプ。

周りが心配していましたが、

『(不倫相手と)結婚したいと思っていない』

『今のポジションだから楽でいい』

と、なんとも彼女らしいことを言っていました。

しかし!

その付き合いが長く続くと、いきなり泣いているのです。事情を聞くと、

『彼(不倫相手)の誕生日に私のところではなく奥さんのところに行くのが寂しい』・・・と。

いやいや!分かってた話やん!と友達ながらに突っ込んでしまいました!

そのお相手の男性は『戻るべき場所』があるから浮気が楽しいです。

つきましては、結婚を望んでない女性だから相手にされたんです。

 

相手男性に『寂しい』と言った途端に男性は去ってしまいました。

完全に遊び相手だったんですね。

私が見る限り、女性は最初は2番手の存在で良いと言っていても、長く付き合っているとやはり1番になりたいという気持ちが沸いてくるようです。そしてそれを伝えると二人の関係は終わります。

はっきり言って地獄しかありません。

 

調査結果(まとめ)

不倫は多くのものを失います。

なにより、私が見て来た女性陣は全員泣いていました。とても苦しく、悲しい思いをしていたように思います。

しかも、その人達に対する友人の目も冷ややかです。

『誰か男の人紹介して~』と言われても、一度でも不倫をしている人に対しては紹介したくないというのが正直な気持ちですね!

今回は独身者の目線からの体験談を紹介しましたが、既婚者側の人もきっぱりと断らないと大変なことになります。一度の気の迷いですべてを失うこともあるのです。

自分にとって本当に大切なものはなにか、しっかり考えてくださいね!

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です