お金が原因で離婚した夫婦の体験談!日常の些細なことがケンカに!防ぐにはどうしたらいい?

3組に1組の夫婦が離婚していると言われる現代。

これから結婚する人も、すでに結婚している人も、多くの人がどんな理由で離婚しているのかを知ることによって自分たちの結婚生活に活かすことができます。

今回のテーマは『お金』です。

離婚する夫婦はなにがきっかけで離婚しているのかを調べてみると、実は多くのカップルが『お金』の問題が原因で離婚しているようです

ケンカの要因にもなりやすい夫婦間のお金の問題。

どんなポイントに気を付ければよいのか早速調査してみました!

 

スポンサーリンク




 

離婚原因になる『お金のトラブル』

では、実際夫婦間のどんなお金のトラブルが離婚原因となる可能性があるのでしょうか。

大きく分けるとこの3つです。

 

  1. 家庭にお金を入れてくれない・・・生活していくのに必要なお金を家に入れてくれない!
  2. ギャンブルにお金をつぎ込む・・・生活が困窮するほどにまでギャンブルにお金をつぎ込んでしまう!
  3. 多額の借金を抱える・・・趣味の為に借金をする!

このような場合は実際に離婚の理由になることも多いです(事例によりますが)。

お互いの協力の姿勢がないと生活をしていくことができません。

そのくらい、他のケンカ(浮気、価値観の相違等)に比べて、生活や命に直結しているので問題が深刻です。

ケンカになったときになかなか解決方法がないのも問題が複雑になる理由の一つでしょう。

 

助手:あんこ
お金に関する問題は夫婦関係を悪化させるのね!こわい!(へそくりばれたら修羅場やんけ!)

もちろん、夫婦間のお金のトラブルはこれだけじゃないですよ!

日常の『お金』に関するちょっとしたケンカも夫婦関係の悪化を招き、その亀裂が離婚に繋がることもあります。

 

お金に関するケンカが離婚の原因に・・・

事例①『1円でも安く』スーパーをはしごする妻と金銭感覚が合いません

男性(40代)

夫婦共働きです。

妻と金銭感覚が合わずに大変苦労しています。

休日は1円でも安い野菜を買うために車を走らせます(運転は僕)。

そして3件くらいお店をはしご。

正直、近くのお店で同じものを少し割高で買っても1000円も差は付かない気がするのです。

それなのに毎週貴重な休みを借り出されるので拒否したら、妻が激昂。

あなたの給料が安いからでしょ!と冷ややかに言われます。

正直めっちゃショックです。お金のことは一番言われたくないですね。自分の自信とか、自尊心とか全部否定されているような気持ちになります。

そしてここまでしている割に、お菓子とかジュースとか結構買っているので、僕からするとその方が無駄だと思うのです。

お金に関する価値観が違いすぎて幸福感がまったくありません。

 

事例②ケチな夫のせいでママ友会から外れることに

女性(20歳)

ケチの夫のせいでママ友会にいけなくなり輪から外れることに・・・

うちの団地では週に一回ママ友が集まってランチ会をします。

『ランチ会』と言っても、別にテレビに出るようなセレブの人たちがするランチ会ではなく、みんなで持ち寄ったり、安いランチのお店をみんなで探しては交流をするものでした。

ある時、来年から息子が小学生に上がることもあり、夫の趣味のバイクに充てているお金を少し子供のために減らしてくれないかお願いしたところ、夫が怒り出し、『その前にお前のランチ代をどうにかしたらどうだ!』と言ってきたのです。

以前から夫は私のランチ会にあまり良い印象を持っていなかったようでした。

毎月決められたおこずかいから出している月々5000円程度の私の唯一の趣味なのにそこが否定されるとは思いませんでした。

私もムキになって『あなたのバイクの方がムダでしょ』と言ってしまって・・・。

それからまさに大ゲンカでした。私は専業主婦で自分の収入がないのですが、頑張ってやりくりしてきたつもりです。

結局、旦那は嫌がらせのようにバイクにかけるお金を減らしました。

そうなると私もランチを辞めざるを得ません。

結局今思えば、『ランチごときに5000円』というのが気に食わなかったのだと思います。

ランチ会を断っていると自然とママたちから声がかからなくなり、たった5000円の為にとっても悲しくてみじめです。こんな思いをさせた夫へ以前のような愛情を持つことは不可能です。

 

スポンサーリンク




 

お金に関するケンカを減らすためには?

上の事例を見てもらうと分かると思いますが、お金のケンカって意外にも金額的には些細な金額だったりします。しかし、使い方に文句を言われると金額に関係なくそれだけでケンカに繋がるのです。

それでは、お金に関するケンカを減らす為には一体どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

2つのチェックポイントがあります。

  1. 相手のお金の価値観を否定しない
  2. 話し合う

 

①相手のお金の価値観を否定しない

ギャンブルや多額の借金など、相当な金銭トラブルの場合は話は別ですが、日常の『おこずかい』程度の金額でもケンカの火種になります。

お金の使い方、価値観は千差万別。

全く同じという人はこの世の中にいません。

それは個性が人それぞれ違うのと一緒ですね。

あなたにとってはゴミでも、相手にとっては宝ものかもしれない。

あなたにとってはさほど重要ではないメニューでも、相手にとっては日々の疲れを取る癒しの瞬間かもしれない。

あなたも経験があると思いますが、自分のお金の使い方に文句を言われるのは心底胸糞が悪い!!

時間の使い方がムダとか、服のセンスが悪いとか、そんなことを言われるより何万倍も嫌な気持ちになります。

お金に関することを真向から否定して『了解しました』と快く受けてくれることはありません。

お金の使い方を否定するということは相手の価値観を否定するということ。

価値観を否定するということは相手の人格を否定することだと私は思います。

だからこそ、相手の使い方を全否定してはいけません。

相手は相手の価値観があり、こちらにも大事なものがる。

文句を言わなければ向こうも文句を言いにくい。

逆に、あなたが相手のお金の使い方に文句を言うのであれば自分も言い返されると思っておいた方がいいでしょう。

 

②話し合う

とにかくお金のことについては夫婦で話し合うことが大事。

お金のことはケンカに直結しやすいので向き合いたくない気持ちは分かりますが、だからこそしっかりと話し合うべきです。

 

調査結果(まとめ)

夫婦間のお金が原因のケンカは離婚理由に繋がっていることが分かりました。

  1. 家庭にお金を入れてくれない・・・生活していくのに必要なお金を家に入れてくれない!
  2. ギャンブルにお金をつぎ込む・・・生活が困窮するほどにまでギャンブルにお金をつぎ込んでしまう!
  3. 多額の借金を抱える・・・趣味の為に借金をする!

これらは個々の事情にもよりますが、離婚理由になることがあります。

お金のトラブルは他のケンカ(浮気・価値観の相違等)と違って生活に直結します。それゆえにお金のケンカは深刻です。

ただ、お金の金額の代償に関係なくケンカになるのも問題でした。

それらのケンカにならないようにするためには

  1. 相手のお金の価値観を否定しない
  2. 話し合う

これらのことが大事でしたね!

お金の問題って正解がないだけに解決が難しいのですが、だからこそ夫婦でしっかり話し合うべきです。

すでに結婚している方も、これから結婚する方も是非参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です