恋愛が長続きしているカップルが実践している7つの秘訣!

燃え上がるような恋。ようやく気持ちが届き交際に発展してもなぜか長続きしないという人がいます。

『自分って恋愛に向いてないのかな・・・』なんて悩んでしまう人がいるほどです。

実は恋愛が長続きする人には共通の特徴がありました。

そしてその人たちが実践している『秘訣』を調査してきました。

 

スポンサーリンク




 

恋愛が長続きする秘訣

①感謝の気持ちを伝える

女性(30代)

彼と付き合ってかれこれ3年。同棲もしているのでもはや付き合った当初のようなキャピキャピ感はありません。

それでも変わらないのが、彼が『ありがとう』と言ってくれること。

『いつもご飯を作ってくれてありがとう』『お掃除してくれてありがとう』『一緒にいてくれてありがとう』

日常の中でたくさんの『ありがとう』を言ってくれます。

極め付けは『友達と飲みに行くのを気持ちよく送り出してくれてありがとう』!そんなところにまでありがとうなの(笑)?バリエーションすごいな!と思いましたが、ほんと『ありがとう』って魔法の言葉。

イライラしてても治まるし、相手の為にもっとなにかしてあげよう!と思えます。

彼に感化して最近は私も『ありがとう』のクセがつきました。こうなるともはや喧嘩になりません。

感謝の気持ちは思うだけなく、口に出すことが大事ということですね。

付き合い初めは言えても慣れてくるとなかなか言えなくなってくる感謝の言葉。

長続きするカップルは普段の何気ない生活の中でも感謝の言葉を伝えているようです。

 

②ケンカのルールを決めている

男性(30代)
付き合う時から二人の為のルールを色々決めました。その内の一つが『ケンカの時のルール』です。ケンカってお互いに良い気持ちしないし、些細なことで起きることが多い。あと、ちゃんと説明しないと分からないことも多い。なので、ケンカした時は絶対電話でお互いに思ったことを話すこと、その日の内に必ず仲直りすることを約束ごとにしました。そのおかげで嫌な気持ちが長引かず、毎回ちゃんと仲直りする習慣ができました。

ケンカをしないカップルはいません。

むしろケンカをすることで相手が何に対して怒るか分かるし、相手に対しての理解度が深まるというものです。カップルにとって必須のイベントとも言えます。

しかし、中にはケンカをしないように避けたり、ケンカしても数日口をきかないでなんとなくうやむやにして解決(というか自然消滅?)にするカップルも多いのが現実。

そうなると二人の間の問題点はなにも解決せず、表面上は仲良しでも根本は解決していないという現実だけ残ります。

長続きするカップルが行っている方法としてケンカのルールを決めるのがありますが、

  • その日のうちに仲直り
  • 自分から謝る
  • ちゃんと喧嘩をする

これらを二人の間で約束ごとにしているカップルが多いです。

付き合った当初は頻繁にしていたケンカも、毎回ちゃんと向き合っていると数年後には相手が何に対して怒るか分かるからケンカがなくなったそうです。

ここまで来るともう無敵ですよね!別れなんて絶対に考えられないような信頼感も生まれます。

 

③相手の意見を尊重

男性(20代)

僕が彼女との関係性を保つ為に常に気を付けているのが、『まずは聴く』ということ。なにかものごとを決める時、ケンカした時・・・。僕も言いたいことがあるけど、まずはとにかく聞くようにしています。こちらが聴く姿勢だと彼女も僕の話を聴こうとしてくれるようになりました。

自分の中では重要でないことでも相手にとては大事なことかもしれない。

自分の意見を言ったり反論したりするのは相手の言いたいことを聴いた後ですね。

相手の言葉に耳を傾けること=尊重している、という意味だと思います。

『相手の意見を尊重』と聞くと、相手の言うことをなんでもかんでも聞かなければいけないということではありません。それはただの言いなりになっているだけです。

子育てでも一緒ですよね!子供が言いたいことを聴き出す。最終的に認められないとしても、『親が聴いてくれた』というのが分かるだけで子供は安心するものです。

 

④自分にない考えでも尊重するよう努力する

女性(30代)
彼の持っている趣味は正直私には魅力がよく分かりません。でも、自分の大好きな彼が好きなんだからその気持ちは尊重してあげようと思いました。イベントに行くという時は笑顔で送り出してあげるようにしています。彼の楽しそうな顔を見るのが幸せです。

相手が大事にしているものを大切にしてあげましょう。

以前インターネット上で少し話題になりました。

夫が趣味で集めているものを妻が勝手に捨てたという投稿。

正直、男性の収集癖に関しては女性の私も未だによく理解ができません(笑)。結婚して子どもが生まれるとなおさらですね。女性は子育てに精一杯になるし、自分を犠牲にするものです。でも男性は結婚しても、子供が生まれてもあまり変化がないものです。

趣味は今まで通り持ち続ける人も多いでしょう。

そんな中、部屋を占領する夫の趣味グッズは邪魔でしかない、それで勝手に捨ててしまったんですね。その後旦那さんは死んだような目になり、奥さんのことを怒ってくることもない・・・。ただただ絶望したのだと思います。今更奥さんに分かって欲しいとも思わないし、グッズも戻ってこない。こうなると夫婦の関係修復は不可能です。

自分に取って無価値でも相手にとっては宝物ということがあります。これは物だけでなく考え方、人間関係、全てに言えるものです。相手の気持ちを無理に理解する必要はありません。ですが、相手が大切にしているものは尊重してあげましょう。

 

スポンサーリンク




 

⑤一人の時間、それぞれの所属グループを大事に

女性(30代)
独身時代からずっと続けているバレーを結婚してからも続けています。結構練習時間が多かったりするのですが旦那も理解してくれています。そして、旦那と出会う前の人間関係に身を置いていると自分の居場所があることにほっとします。

自分の居場所が旦那だけだとちょっと寂しいですが、実家、バレー仲間、職場の仲間、幼馴染・・・自分の居場所が複数あるのでイイ感じで心が保てている気がします。

複数の社会に所属しましょう。

恋愛に依存しやすい人の特徴として、友人が少なく、閉鎖的、他の社会に所属していないという特徴があげられます。

友達が多く、行く場所が多かったら正直恋人だけにべったりと依存することはできませんからね。

そして依存すると他の人と会話をすることが少なくなり、自分が間違っていることにも気付けない。小さな世界の中で恋人とだけすごすのは精神衛生上よくないです。

とくにケンカをした時は最悪ですね。

心の拠り所と距離を置かれるというのはツライものです。長く付き合うためには心のコントロールが必要です。その為には自分と相手だけの世界を造ってはいけません。

バランスよく多くの人と付き合い、会話するようにしましょう。

 

⑥素直になる

男性(20代)

彼女は出会った時から今まですごく素直に感情を表現してくれます。

『好きだよ』『寂しいよ』『会いたい』『嬉しい』

こんなことを言われたら離れられるはずありません。

もちろん、ケンカした時も『素直』ですよ(笑)。

『他の女の子と話してて悲しい』

時折ギクッとしますが、でも素直に気持ちを出してくれるとこちらも対処できます。

僕も素直に思ったことを伝えるようにしています。

素直な愛情表現をされて嬉しくない人はいません!

女性であっても男性であっても素直に愛情表現をするのはとても大事です。

『ツンデレ』というジャンルもありますが、これは『ツン』という態度が愛情表現になっているのです。

ただただクールなのは本当に損です。

しかも怖いのが、一人がクールになるともう一方もだんだんと感情表現をしなくなります。

相手がクールなのに自分だけ表現するのが馬鹿らしいとか、恥ずかしいと思ってしまうんですね。一度この流れに入ると交際当初のようなラブラブモードにはなかなか戻れません。

どれだけ長く付き合っていても素直な愛情表現は忘れずに!

 

⑦短所を認める

女性(30代)
私はとても家事が苦手で・・・。彼氏ど同棲を開始してから数年、未だに料理もよく失敗します。むしろ彼の方が明らかに料理が上手いです。そんな私に対して彼はあきれるどころか『最初よりもすごく上手になったね』『苦手なことを頑張ってるんだからもっと自分を誉めてあげなよ』と明るく話しかけてくれます。ハンバーグが黒焦げになった時は大笑いしてくれました。私の料理下手なところも、失敗した作品もその全てを認めてくれています。

人間誰でも短所はある。

付き合うと相手の短所が目につくと思うのですが、それを認めてあげるように心がけましょう。

なぜなら、誰にでも短所があるからです。

それをいちいち責められたらただただしんどい。愛情も冷めます。

不器用なところも、下手なところも、全てを含めて愛してあげるのです。

 

付き合ってもすぐに別れてしまうカップルの特徴

付き合うと長く続くカップルがいる反面、いつも短期間で別れてしまう、という人もいるでしょう。

その人達の特徴をまとめてみました。

  • 外見が好み
  • 燃え上がる恋
  • 出会ってすぐに付き合った
  • 理想が高い。完璧主義
  • 惚れっぽい
  • 束縛が激しい
  • お互いの主張が強い
  • 相手を疑う

これらの特徴を持っているカップルは早期に別れる傾向が強いです。

出会ってから付き合うまでの期間が短く、相手の内面というよりは外見に恋をしている。また、燃え上がるような恋心で瞬時に惹かれ合い付き合っているので、交際が始まってから相手のことを知ることになります。そうなると思っていたのと違うような相手の意外な部分がポロポロと出てくるわけですね。

 

調査結果(まとめ)

恋愛が長続きする人には共通の特徴があることがわかりました。

今まで付き合ってもすぐに別れてしまっていた人は是非参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です