恋愛が気持ち悪いと感じる人集合!5つの原因と対策法を解説!

恋愛に対して『気持ち悪い』などの嫌悪感を感じる人がいるようです。

しかも周囲は普通に恋愛してるし、気持ち悪いと感じてしまう自分がなにかおかしいのかな、病気なのかな、と深刻に悩む人も少なくありません。

結果から伝えるとおかしくないし、そこで悩み苦しむ必要もありません!

  1. 恋愛を気持ち悪く感じてしまう5つの原因
  2. その対処法

を順番に解説していきます!

悩んでいるのはあなただけではない!気持ちを楽にして読み進めてくださいね!

 

スポンサーリンク




 

恋愛を気持ち悪く感じる5つの原因

ズバリ!恋愛を気持ち悪く感じてしまう原因は5つです!

原因

  1. 自分の自信のなさ
  2. プライドが高い
  3. 異性自体が受け入れられない
  4. 恋愛の先が不快(相手から好意を寄せられると発症)
  5. 世間的なイメージについていけない

どれかに当てはまる可能性が非常に高いです。

 

①恋愛している自分の姿が気持ち悪い

自分自身にコンプレックスを感じている人が陥りやすいのがこれです。

『私なんかが恋愛するとか気持ち悪い』

『こんな自分が誰かを好きと思っていること自体が気持ち悪い』

と思ってしまうんですね。

基本的にはコンプレックスを抱えていたり、自分に自信が持てないことが原因ですが、周囲の恋愛の様子を見て愕然とする人も多いようです。

特に女性は男性の前でぶりっこしたり(笑)、男性も女性の前でかっこつけようとしたりね(笑)。

お互いに異性に好かれるために一生懸命努力をしているわけですが、その姿を冷静に見て『あ、私にはあれはできんわ』と思ってしまうわけです。

 

②プライドが高い

恋愛はどうしても自分の弱さや脆さが露呈するシーンがあります。

寂しく感じたり、相手のことが許せなかったり、相手に振り回されるわけですね!

これが悔しかったり情けなかったりするプライドが高い人もいます。

自分が他人に媚びているのを想像するのが嫌って感じでしょうね。

 

③異性と話せない、異性の存在が受け入れられない。

そもそも異性の存在が全く受け入れられないという人ですね!

同性の兄弟姉妹がいる人は比較的このようなタイプはあまり見かけない気がします。きっと小さい頃から触れ合って現実を見ているから(笑)。

同性の兄弟姉妹しかいなかったり、一人っ子だったりすると異性との触れ合いの機会がなくそのまま大人になってしまうパターンもありますね。

もしくは今まで異性との関係で嫌な思いをした人。例えば学生時代に異性にいじめられたとか、とにかく嫌な思いをさせられた人。

この人たちは異性に対して価値も感じないし、そんな人に恋をすること自体が信じられないという気持ちになってもおかしくありません。

 

④『友達以上』に拒否反応が出る

別に異性のことが苦手なわけはない、異性の友達もたくさんいるんだけど、『友達以上』になると拒否反応が出るタイプ。

『友達』ってすごく居心地がいいんですよね。それが男女の関係になると生々しいというか。友情も壊れてしまうし、関係性が全く違うものになってしまいます。

そこに抵抗感を感じてしまうようです。

友達としてならいいけど、恋愛関係となるとどうしても手を繋いだりハグしたり接触します。ここに嫌悪感を感じている人が多いのかも。

 

⑤世間的なイメージ

これで苦しんでいる人は結構いますね。

『人を好きにならないなんておかしい』

『結婚願望がないなんておかしい』

とくに私たちの親世代はこんなことを良く言ってきます。

大多数の人が恋愛しているの自分はできない・・・なんかおかしいのかなと思ってしまうわけです。

 

んで、久々に学生時代の友人と集まったときも最近の恋愛の近況を聞かれたりする人も多いと思います。

『最近どう?彼女できた?』

必ず飛び出す恋愛話!!うんざりですよね!

このような世間の極端な刷り込みが原因で恋愛全体に対して拒否反応が出ているのかもしれません。

 

スポンサーリンク




 

対処法

さて、恋愛できない自分に対しての原因が分かったところで、対処法を探していきましょう!

 

①自信を持つ

『恋愛している自分が気持ち悪い』と感じてしまう人は、まず自信を持ちましょう。

あなたが魅力的な人かどうかはあなたではなく相手が決めること。

 『どーせ自分なんて』『自分なんかが』と思ってしまう気持ちも分かりますが、それで扉を閉ざしてしまうのはあまりにも、もったいないです。

んで、恋愛をしたいのならやはり少しずつ自信をつける行動をしていくべきです。

昔太っていると馬鹿にされたのであれば、ダイエットを心がける。

女性ならイメチェンメイクをしてみる。

洋服を新調するのもいいですね!

外見のチェンジは自信の回復に即決しやすいですから、できることからやっていきましょう。

んで、行動面ですが、私の周りの人がやっていた実践方法を紹介しますね。

一番てっとり早いのはモテる人の行動を真似てみること。

モテる人ってマメなんですよ。

連絡がマメだったり、相手の好みをマメにチェックしていたり・・・。つまり、容姿や年収のようなプロフィールカードに書いてあるようなスペックだけじゃないってことです。

その人の行動パターンを参考に真似てみます。

顔がいいだけでモテるとか、あんまないですよ。実際。意識的か無意識かは分かりませんが、モテる人って行動してる。

所長のここだけの話やで

恋愛って別に万人にモテる必要もないんやから気軽に行こうで。

芸能人みたいに、何万人の人気を集める必要はないんやで。

言葉はあれだけど、世界でたった一人の『物好き』な人を見つければいいんです。

あなたのその自信のないところも、弱いところも、そんなところもすべてひっくるめてOKと言ってくれる人がこの地球上でたった一人おればええわけですやん?

そう考えたら気が楽になりませんか?

 

②ほんとに器の大きい人間はプライドを持たない

本当は恋愛したいんじゃないですか?

自分の弱みを見せたくない、恥ずかしい思いをしたくない、このように思う人って実は人間的に小さいんです。残念ながら。

芸人さんでもいるじゃないですか、スベったりいじられると怒る人・・・。あんまりかっこよくないですよね?

それよりもいじられてもおおらかに受け止めていたり、スベってもガムシャラにくじけずに頑張っている人って人間的に美しい。そのような人は好感度も高いです。

つまり、恋愛で自分のダサいところがでるから、と言ってなにもしないことが一番ダサいってことです!

ほんとに異性に興味がないんなら悩みもしない。そんな人は自分の好きな趣味だけに没頭していたりするので、そもそも『恋愛が気持ち悪い』なんて発想が浮かびもしません。微塵も。

『恋愛が気持ち悪い』と思うってことはなにかしら恋愛に対して執着があるってことです。

本当は恋愛したいんじゃないんですか?

素直になりましょうぜ!!

 

③異性自体が受け入れられない

異性への悪いイメージを払拭しよう!

今は無理に恋愛や結婚をする時代でもないですし、焦らないことが大事。異性のこと好きにならなきゃ!なんて思う必要はないです。

でも、『異性のことを好きになりたいのになれない』という人は少し踏ん張って頑張ってみましょうか。

まず、基本的にあなたの中の異性に対するイメージが悪い状態だと思います。

  • 父親が本当に怖くて男性全員があんな感じかと思うと恐怖感しかない
  • 中学生の頃にクラスの女子に容姿を馬鹿にされた

過去にこのような体験があるのだとしたら、それはなかなかにつらかったことと思います。

でも、世の中そんな人ばかりではありません。

ですので、恋愛はしなくてもいいですから、多くの異性と関わってみることをおすすめします。

学校でも趣味でも職場でもなんでもいいです。

話してみるときっと異性に対するイメージが変わると思います。

 

④友達と恋人は別々に考えてみる

大切な友達、同僚と男女関係になるのに抵抗感があるのも分かります。

友達は友達として置いておいて、まったく別の環境で異性と出会ってみましょう。

そこで出会った人ならもし変な別れ方してもあと腐れもないですしね!

 

⑤周りの言葉を深く考えすぎないように

そもそもさ、結婚をゴリゴリ推してくる世代に言いたいんだけど、もう時代が違うんですよね。

昔の人が既婚率がぶち高かったのって、当時は女性が働く環境になかったし、お見合いが当然だったから、つまり結婚するルートしかなかったからですよね?

今は女性だって一人で生きていけちゃうわけですし、時代が違うんです。

悩みも昔より複雑。だから、恋愛しないなんておかしいとか、結婚しないなんておかしいなんてことは気にしないでいいと思います。

 

調査結果(まとめ)

調査してみると、恋愛に対して気持ち悪いという感情を抱くのには5つの原因があることがわかりました。

原因

  1. 自分の自信のなさ
  2. プライドが高い
  3. 異性自体が受け入れられない
  4. 恋愛の先が不快(相手から好意を寄せられると発症)
  5. 世間的なイメージについていけない

そして、ポイントは自分の気持ちに素直になること。

恋愛に対してしたくもないのに周りがごり押ししてくるときは無理にする必要はないです。でも、本心は恋愛をしたいのに過去のトラウマや自分のプライドが邪魔しているのだとしたら・・・それはしっかり対処した方がいいです。

完璧な恋愛なんて求めなくてもいいんですよ。

ダサくても、みっともなくても、恋をしたいならすればいいです!

是非参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です