諦めるべき恋愛パターンを解説。幸せになる為に意識すべきは周囲の反応!

恋愛には色んな形がありますが、中には諦めるべき恋愛というのがあります。

お互いに幸せになるはずの恋愛で、本人やその周囲の人・・・だれかが傷付いたり不幸になるような恋愛は諦めないといけない恋愛に該当するかもしれません。

愛する気持ちに蓋をするのは非常にツライと思いますが、誰かを不幸にすることもまた別の形でツライものです。

今回は『恋愛を諦めるべきときはどんな時なのか』を解説していきます。

 

スポンサーリンク




 

諦めるべき恋愛ってどんなもの?

基本的に恋愛は諦める必要はありません!!高嶺の花であっても頑張って欲しいと思います。

自信がないからとか、どうせ自分なんかが、とか遠慮する必要もないと思います!

ただし、中には『諦めるべき恋愛』が存在します。これらに該当する場合、私が友人から相談されたら正直かなりの高確率で止めます。

なぜなら、この先その恋を貫いても幸せになれないから。

シンプルに理由はそれです。大切な友人だからこそ幸せになって欲しいですからね!

諦めるべき恋

  1. 既婚者
  2. 苦労するのが目に見えている
  3. 周囲に反対される
  4. 直感でよくないと感じる
  5. 断られている・振られた

 

 

①既婚者

所長:りん
ぶっちゃけていいます。今まで既婚者に恋をして幸せになった人を見たことがありません!

そんなことない!と大きく反論されそうな気もしますが、本当にありません。

特に既婚男性に恋をする独身女性を多く見てきましたが、みんな泣いていました。

最初は『2番目でいい』と言っていても、いずれそれでは満足できない時が来ます。

仮に彼が奥さんと別れてくれたとしても、次に待ち受けるのは

親族からのバッシングと世間の目の厳しさです。

あなた自身の会社での立場や評価にも影響をするレベルです。

それでも二人の愛が本物なら大丈夫!と思うかもしれませんが、浮気や不倫をして誰かから奪い取った恋というのは、また別の人に取られる可能性も高いものです。

私の周りの友人の話ですが、ダブル不倫の末、お互いに離婚して再婚したカップルを見たことがありますが、今度は男性が別の方と不倫していました。

女性は自分の友人と旦那が浮気していたらどうしよう、と疑心暗鬼になっていました。

(実際に私の元にも浮気を疑うようなメールが来ました)

あまりにも、苦難が多すぎます。そして社会的なリスクも高い。

幸せになれる可能性は限りなく低いと言って間違いないと思います。

私の周囲の人が既婚者に恋をしたら120%全力で止めます!

 

②苦労するのが目に見えている

収入面が安定していなかったり、周囲の状況を鑑みて、明らかに苦労しそうな恋愛ってありますよね。

相手がずっと夢を追っていて働いてない、ギャンブルやお酒に依存している、浮気癖があるなど、明らかに苦労するだろうな、と判断できる相手です。

これらの人を選ぶ時は大きな覚悟が必要です。

基本的には選ぶべきではないですね。

選ぶとしたら自分の力で相手を更生させるんだ!くらいの強い決意が必要です。

『願っていれば治る』ということは絶対にありません。

やはり最初から選ばない方が良いと言えるでしょう。

 

③周囲に反対される

親や友人に猛反対される恋愛は危険です。

周りは冷静にあなたの恋を見ていたりします。

パートナーが明らかにおかしいという場合もありますが、中にはあなたの妄信的な恋愛をする様子を見てストップをかけている可能性もあります。

しかし、親や友人などに否定されるとなおさら恋が燃え上がる人もいますし、中には反対されたからと言ってかくして付き合ったりする人もいいます。

そうやって『二人の世界』に入ってしまうともっともっと孤立して抜け出せないようになってしまう可能性があります。

腹が立っても、嫌な気持ちになってもいいから、とりあえず周りの声に耳を傾けてみてください。

 

④直感でよくないと感じる

特に大きな理由がなくても自分の中で『なんかこの人良くない気がする』という直感をいだいた場合は注意が必要です。

あなたの本当が危険信号を出しているのかもしれません。

特にあなたが弱っているとき、現実でツライことがあったときなんかは負のオーラに引き寄せられて変な人が寄ってくるものです。そして判断力も鈍ります。

『相手は働いてないけど、ま、こんな私を選んでくれるからいっか』

『なんかお金に困ってるみたいでお金を求めてくるけど、僕のこと好きと言ってくれるし、ま、いいか』

こんなパターンがマジであるのです!

そんな時こそ『直感』に目を向けてみてください。

『なんかやばいかも』

こんなのでOKです。

目の前の条件や相手に流されずに、自分の直感を信じてみるのです。

 

⑤断られている・振られた

明らかに脈のない恋愛は幸せから遠い位置にある可能性があります。

アプローチをしても相手にされなかったり、すでに何度か振られている恋もオススメできません。

何年も思い続ければその恋が成就することも可能性としてはありますが、きっぱり忘れて次の恋に行った方が良いです。

特に結婚を考える場合はなおさらです。

年齢的なこともありますし、可能性が低いのに待つことは人生的に見ても非常にリスキーです。

 

スポンサーリンク




 

恋愛を諦める方法

とは言え、一度でも本気で愛した人をそう簡単に諦められるものではありません。

積極的に忘れる努力をするべきです。

恋愛を諦める方法

  1. 連絡先を全消去
  2. 想い出のものを全部捨てる
  3. 環境を変える
  4. 他の人と遊んでみる
  5. 新しい出会い

 

①連絡先を全消去

相手との接点を全て断ち切るのが一番効果的な方法です。

手軽に連絡を取れてしまう携帯番号やLINEはすべて消去しましょう。

また、あなたは断ち切りたいと思っていても、とても迷惑なことに向こうから連絡を取ってくることも想定されます。

着信拒否、ブロックなどをして、そのメッセージ自体を見れないようにしましょう。

 

②想い出のものを全部捨てる

視界に入るとどうしても相手のことを思い出してしまいます。

相手との思い出のもの、もらったものは全部捨てましょう。

 

③環境を変える

社内恋愛など、別れた後も毎日顔を合わせるような環境だと非常に辛い状況が続きます。

なかなか難しいとは思いますが、会社を辞めて接点を断絶するのがベストです。

いきなり辞めるのは難しいという方は可能な限り接点を減らしていきましょう。

出勤・退勤時間をずらす。相手から話しかけられないように常に他の人と行動するなど・・・。

明らかに拒否しているという姿勢を見せることが大事です!

 

④他の人と遊んでみる

今までの環境を変える方法として、付き合う人を変えてみるというのもありです。

学生時代の友人に久しぶりに会ってみたり、新しい趣味を始めてみたり。

今までになかった人と付き合うのは『新しい環境を作る』のと同じ効果が期待できます。

同性ばかりの集まりで全然問題ありません。

  • 自分の過去を知らない人
  • 恋愛とか関係ない付き合い
  • 素を出せる

このような環境だといいですね!

 

⑤新しい出会い

過去の人を忘れる為には新しい恋を始めるのも一つの手です。

合コンや婚活に行ってみたり、友人に良い人を紹介してもらったり。

新しい人との出会いで過去の恋を上書きします。

すぐに付き合えるような人に出会えなくても、実際に行動を起こすことが大事。

あと、一人で家で孤独な時間を過ごすとどうしても思い出してしまうので良くないです。

思い出せないくらい新しい出会いで忙しくしてしまいましょう!

 

後悔しないために・・・諦める前にやっておこう

いくら物理的な距離を空けても好きなものは好き。

ちゃんと諦めて気持ちに整理をつけるためには、諦められるように環境を整えておくと良いです。

 

未練を絶つためにも告白する

想いを伝えないことでモヤモヤして次の恋に進めないのであれば、思い切って告白するのもありです。

振られた場合は気持ちもスッキリ気持ちを切り替えられる可能性大です。

 

周囲に聞いてみる

自分の今の恋がどんな印象を持たれているのか、周囲の正直な感想をあなたから聞いてみましょう。

恋愛を否定するのは実は相手からは言いにくいものです。

あなたから『正直にどう思うか言って欲しい』とお願いすれば言ってくれるかもしれません。

 

調査結果(まとめ)

諦めるべき恋には複数のパターンがあることが分かりました。

諦めるべき恋

  1. 既婚者
  2. 苦労するのが目に見えている
  3. 周囲に反対される
  4. 直感でよくないと感じる
  5. 断られている・振られた

このような恋愛は幸せになれる可能性が低く、あなたとパートナーだけでなく周囲の人まで傷付けてしまう可能性が大いにあります。

このまま続けても良い結果になる可能性はかなり低い・・・。

そこで気持ちを絶つための方法を紹介しました。

恋愛を諦める方法

  1. 連絡先を全消去
  2. 想い出のものを全部捨てる
  3. 環境を変える
  4. 他の人と遊んでみる
  5. 新しい出会い

今の苦しい恋を終わらせるためには環境を変えることと、新しい恋で上書きするのが一番です。

誰かを不幸にしなければ成り立たない恋はしない方がいいと思います。

この恋をしてもいいのかな・・・と思った場合は周囲の人に聞いてみましょう。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です