元彼を忘れたい人必見!気持ちを整理して新しい恋に進む方法を紹介!

大好きだった元彼。忘れたいけどなかなか忘れられず苦しんでいる人が多くいます。

次に進みたい気持ちはあるのになかなか進めない・・・。どうしても思い出してしまう・・・。

このような場合はまずなぜ忘れられないのか、その原因を知り、そして忘れるために行動を起こすことが大事です。

忘れられない今のままだとあなたの中の時計が止まったままです。

再び針を動かすための方法を調査しました!

 

スポンサーリンク




 

なぜ元カレを忘れられないのか

別れ方は人それぞれですが、共通して言えるのは何かしら元彼に未練が残っているからです。

まずは自分の今の気持ちとしっかり向き合うことが大切です。

理由は大きく分けると4つあります。

  1. 一方的に振られた
  2. 反省という意味の心残りがある
  3. 次の出会いがない

どれに当てはまりますか?

早速見ていきましょう!

 

①一方的に振られた

まだあなたの中に気持ちがある状態で振られてしまった場合、その心の傷はかなり大きなものになっているでしょう。

特にその理由が向こうの浮気や二股などの裏切り行為で会った場合は傷はさらに深いものになります。

様々な気持ちが自分の中で駆け巡り、どうしていいか分からなくなります。

 

②反省と言う意味の心残りがある

別れの理由が自分自身にあった場合、後悔の気持ちに押しつぶされます。

彼氏からもらっていた『要望』、彼が望んでいた『願い』・・・あまり真剣に向き合っていなかったばかりに別れを告げられてしまった。

相手への気持ちに加え、自分自身への嫌悪感など、苦しみは倍増です。

もし、元彼と話せる状況なのであれば、もう一度元に戻るチャンスをくれないかお願いしてみることをオススメします。

というのもこれから数か月、数年経って、『あの時もう一度戻ってくれるように言えばよかった』とこれまた後悔することになります。

後悔はゴールがないのでむちゃくちゃツライです。

自分の為にも、相手の為にも、今できる最善を尽くしましょう。

 

③次の出会いがない

別れたのはいいものの、次の出会いがないこともあります。

この時に、付き合っていた時には気付かなかった元彼の良さに気付くことがあります。

気も合っていたし、居心地も良かった、元彼はスペックも悪くなかったな、と冷静に考えると彼の存在が頭から消えません。

重要なのはそれが『恋心』なのか、『条件』を見ているだけなのか。

ただ彼氏が欲しいだけであれば元彼である必要はありませんので、そのあたりの自分自身の心に素直に向き合うことが求められます。

 

スポンサーリンク




 

元彼を忘れる為の対処法

元彼からの連絡をシャットアウトする

振って来たくせにメールを送ってくる男が時折います。

そうなると『復縁はない』と頭では分かっていても意識してしまうものです。

これは本当に良くない。

相手が送ってきたら『もう送ってくんなバーカ』くらい言ってやってもいいです!

こちらで非表示にする、というのもありなんですが、それだと『もしかしたらメールが来てたりして』みたいな気持ちが僅かでも沸いてきます。

完全シャットアウトが必要です。

もう別れたんだから完全に嫌われても問題ないです。

 

 

元彼の情報が入って来ないようにする

元彼の存在を忘れる為に特に気をつけて欲しいのがSNS。

元彼のツイッターやインスタグラムをチェックしていませんか?

元彼との思い出の物を捨てられないことより何倍もやばいのがコレです。

常に最新の情報が更新されるので飽きが来ないし、更新が止まっていてもそれはそれで気になる。

中毒症状と一緒です。

言っておきますが、あなたにとって嬉しい情報なんて一生出てきません。その内『新しい彼女ができました』みたいな嫌なニュースを目にする可能性も十分にあります。

苦しい思いをする確率100%なものを見るメリットはありません。

絶対に見ないようにしましょう。

 

次の彼氏を見つける

やはりこれが一番だと思います。

次に素敵な恋をしましょう!

元彼以上の人は現れない!と言う人が多いのですが、えーとごめんなさい!そんなことないです(笑)。

イイ男だと思っていたのはあなたが他の男を知らないだけです。

試しにあなたの友人に聞いてみるといいですよ!

『元彼に対して客観的にどう思ってた?』

↑これ、ほんと魔法の質問で、女性は付き合ってた当初はなにも言いませんが、別れてからこのように質問すると

  • 『今だから言えるけど、実はちょっとイタイ人だと思ってた』
  • 『浮気ばっかりしてるいい加減な男だったから正直別れてくれて親友として嬉しかった』
  • 『ほかにもっといい男がいると思ってたけど当時は言えなかった』

みたいな声が返って来ます(笑)。これ、わりとマジです。

女性って自分のことには盲目になるのですが、他人の恋は本人が気付かないような細かいところまで結構見ていたりします。

でも付き合っている当初はあなたのことを想ってあえていいません。

というかラブラブな時に言ってもどうせ耳を傾けませんからね!

是非、あなたが信用できる友人に聞いてみてください。

 

他に夢中になるものを見つける

失恋はそれこそ人生観を変えてしまうほどの大きな出来事ですし、ショックが大きくて次の恋をする元気もないという人もいます。

そのようなときは趣味でもなんでもいいから他に気を逸らすのも手です。

新しい趣味を始めてみたり、音楽を聴いてみたり、アイドルにハマってみたり。

なんでもいいです。

とにかく頭の中から元彼の存在を抹消します!正確に言えば、元カレのことを想い出さないくらい他のことで頭をいっぱいにしちゃうのです。

私の周りにはこのエネルギーを勉強に向けて社会人で学校に入り直した人がいました。

失うものがない強さというか、勉強があまりに忙しすぎて元彼のことなんて考えている暇がないと言っていました。その後見事に国家資格を取得して就職。そこで新しい彼氏を見つけてそのまま結婚に至っています。

忘れることで次のステップに進む方法もありってことです。

 

調査結果(まとめ)

考えれば考えるほど忘れられない元彼の存在。

しかも『記憶』になるとなぜか楽しかった思い出や嬉しかったことだどポジティブなことを想い出しがちなのがほんと困りますよね。

悩んでいる人はあなただけではありません。みんな大なり小なり苦しんでいますが、もう戻る可能性がなかったり戻る必要性がない場合は多少無理してでも忘れた方がいいです。

運命の人に出会う為に必要なステップだったんだと思いましょう。

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です