元彼と復縁したいならまずは友達関係に戻ろう!一番の親友になって信頼を獲得すべし!

先日友人からこんな相談を受けました。

女性(30代)
先月彼氏と別れました。最後はドロドロの状態でした。

・・・しかし、元彼と復縁したいのです。お互いの生活のすれ違いが原因だっただけで、別に彼のことを嫌いになったわけではなかったんです。

でも正直、彼との距離の縮め方が分からなくて・・・どうしたらいいですか?

このお悩みを良く聞きます。

というのも、私も旦那と一度別れて、それで復縁してから結局結婚に至ったからです。

職場恋愛ではあったのですが、当時は私も若くて一度別れた時期がありました。

でも戻りたくても一度壊れた人間関係はなかなか元には戻せないものです。結局数年かけてその関係を修復。最終的に結婚、となったので時折このような相談を受けます。

結論から言いますと、まずは一度『友達』の関係に戻ることをおすすめします。

別れた直後からぐいぐい復縁を迫っても正直上手く行く可能性はかなり低いです。

元彼と復縁したいときに考えること

  • 一度友達に戻るメリット
  • 友達から恋人に戻る手順
  • 友達として過ごす時の注意点

このような感じでまとめてみましたので早速解説していきます!

 

スポンサーリンク




 

 

元彼と復縁したいなら一度『友達』に戻るべし

戻りたいからこそ一度リセットする

別れる時ってきっと多くの人がネガティブな感情を抱いてその結論に至っていると思います。

なので、復縁したいと思って別れてすぐにアタックしても、相手の中に残っている悪い感情がブレーキをかけます。

それに、そのまま戻れたとしても、別れた原因をちゃんと分析して反省していないと結局また同じことになります。

復縁してもまた別れることになったら・・・正直3回目はありません。

すぐに戻りたい気持ちは分かりますし、別れている間に他の人と付き合ったらどうしようと不安になる気持ちも分かります。

でも、もう一度別れたのだから、お互いに別々の人生を歩まなければいけないのです。

別々の人生を歩んでいる過程でまた『ご縁』があれば復縁となるのです。

その『ご縁』を引き寄せる為に良いといわれているのが、一度友達関係に戻るという作戦です。

 

友達に戻った方がいい理由

一度友達関係に戻ることによって二人の関係を修復させる確率が上がります。

それぞれのメリットを解説していきます。

メリットはこの3つです。

『友達』に戻ることによって得られる3つのメリット

  1. 気軽に会える
  2. そばにいれる・相手の理解者になれる
  3. お互いのことを冷静に見れる

 

①気軽に会える

友人関係になることでもう恋人関係になるわけです。

よくも悪くも『友達の一人』という扱いになるので気軽に会える関係になります。

気軽に誘って気軽に断って、束縛せずに、純粋に楽しいところだけを共有できるのが『友達』の良いところ。

楽しい時間を過ごしていると、別れる時のネガティブな感情も薄れます。

 

②そばにいれる・相手の理解者になれる

親友というポジションを確立できれば逆に相手の一番そばにいることができます。

そして元から相手のことをよく知っているので理解者になることができます。

元カノであるということを最大限に活かし、彼の良き理解者になってあげましょう。

 

③お互いのことを冷静に見れる

復縁する為に一番必要なことは、何が悪かったのかをしっかり分析して反省すること。

恋人ではなく普通の友人関係に戻ることによって、適度な距離が空き、お互いの存在を冷静に見ることができます。

相手の良いところ、悪いところ、自分がわがままを言いすぎていたのではないか、彼の元の性格はどうだったのか・・・。

恋人の時のようなケンカもないのでネガティブな感情も沸いてきません。

一人の友人として、改めて彼に一から向き合ってみましょう。

 

スポンサーリンク




 

友達から恋人へ戻る手順

復縁を考える場合は次のような流れを意識しましょう。

  1. 一度友達に戻る
  2. 信頼を積み重ねる
  3. 親友ポジションを作り上げる

 

①一度友達に戻る

まずは恋人関係をリセットします。

今まで感じていたネガティブな感情をリセットするために、友達として楽しい時間・感情を共有しましょう。

基本的に友達関係になることによって、恋人の時と違い多くのことを求めないのでケンカもなくなり良好な関係になれます。

 

②信頼を積み重ねる

次に『一緒にいると楽しい』と思ってもらえるように関係を構築していきましょう。

ここは何回デートすればいいとか、何か月過ごせばいいとか、決まった数字はありません。

回数を重ねることで人間関係を構築していくわけですから、半年の人もいれば何年もかかる場合もあります。

お互いに安心できる相手と思えるように過ごしていきましょう。

 

③親友ポジションを作り上げる

今まで積み上げてきた信頼関係に加え、元カノである強みを生かし、彼の良き理解者になりましょう。

元彼の幸せを誰よりも願い、誰よりも元彼を応援する『一番の味方』になります。

相手の愚痴を聞いてあげたり、夢を応援してあげたり、親友だからこそできることですよね。

 

補足:自分を磨く

同時に行って欲しいのが自分磨き。

元彼が関心するくらい良い女になりましょう。

外見磨きはもちろん、内面を磨くことも重要。元彼の存在にばかり固執するのではなく、元彼と良好な関係を築いていく傍らで自分の時間も大切にします。

そうすることによって心にも余裕が生まれ、彼への不満も少なくなります。

 

元彼と『友達』に戻った時に気を付けるポイント

大好きな元彼と復縁したいと思いながらそばにいるのはある種の苦しみを伴います。

触れたいのに触れられない、伝えたいのに伝えられない。

めっちゃもどかしい日々が続きます。しかも復縁できるかも分からす、その日がいつになるかもわかりません。

そんな中で元彼と会うと『ついつい』相手に求めてしまいガチですが、これはNGです。

戻りたいからこそ踏ん張りましょう。

 

戻りたいと言わない

しっかりとお互いの傷が癒え、反省ができるまでは復縁の可能性は低いですし、復縁しても上手く行きません。

友人として多くの時間を過ごしているとそのもどかしさや焦りから『戻りたい』と言ってしまいたくなるのですが、これを言ったらアウト。

一度でも言ってしまうとせっかく築いてきた友人関係がリセットされます。

あなたが復縁を望んでいると分かればまた向こうも身構えます。

そうすると自然と気まずい関係に・・・。

どうしても伝えたいのあれば、『辛いから言う』のではなく、しっかり『告白』として相手に伝えましょう。

その時には何が悪かったか、以前と同じような付き合いはしないことも誓う必要があります。

まだその自信がなければ・・・それは復縁のタイミングではないということです。

 

恋人の時と同じ条件を求めない

元彼の横にいるとついつい恋人の頃の関係を思い出してしまいます。

でも、今は他人。所詮友達の一人であることを認識していなければいけません。

誕生日だって一緒に過ごす義務はないし、辛い時に話を聞く義理もありません。

恋人関係の時はデート代をおごってくれていたとしても、友達とは割り勘です。

一番ツライのは彼の異性との交遊関係かもしれません。彼が女の子と遊びに行っても文句を言う権利はありません。

とても辛いと思いますが、友達が踏み越えてはいけないラインというのがあります。

しっかり意識しておきましょう。

 

調査結果(まとめ)

恋人関係が上手くいかなくなって別れる時って、別に相手のことを嫌いになったわけじゃなくてお互いの未熟さとか、価値観がすれ違って別れに至るということが良くあります。

完全に相手のことを嫌っているわけではないので復縁をしたい・・・でも二人の関係はボロボロ・・・。このような悲しいお話をよく耳にしますし、なによりも私自身がその体験者です。

元の関係に戻りたいと思うのであれば、焦らずゆっくり関係性を修復していきましょう。

その為には『友達』に戻るのがオススメです。

元彼と復縁したいときに考えること

  • 一度友達に戻るメリット…冷静に相手を見れる、反省できる
  • 友達から恋人に戻る手順…友達⇒親友⇒一番の理解者
  • 友達として過ごす時の注意点…戻りたいと言わない、相手に求めない

それでも確実に復縁できるか分からないし、何年かかるかも分からないので非常に憂鬱な日々を過ごすかもしれません。でも、そこを乗り越えて復縁した二人は、すごく強い絆で結ばれますよ。

迷わず、復縁できる日を信じて、関係の構築に励むようにしましょう。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です