モテる男性のライン(LINE)のテクニックを徹底解剖!

気になる女性と知り合ってから交際に発展するまで、ほとんどのカップルがツールとして使用しているのがLINE(ライン)だと思います。

二人の心の距離を縮める最大の手段にもなるのですが、その反面、使い方を間違えると『ウザい』『キモい』と散々な結果になることもあります(笑)。

会話でもなく、手紙でもない。手軽で便利ではありますが、送れるのはあくまでも文字。

なかなか思うように伝わらないものです。

しかし!このラインを上手く使いこなすためにはコツがあります。

モテる男性は自然と女性に好かれる『モテテクニック』を使って見事に距離を縮めています。

モテモテ男性たちが使っているテクニックを活用していきましょう!

 

スポンサーリンク




 

大前提:女性にウザがられたら終わり

空気を読んで女性にウザがられないようなラインを心掛けよう

女性として大前提を言わせていただきます!

女性は『好きな人』と『ウザい人』を明確に分けます。

分かりやすい事例がこちら。

  • イケメンになでなでしてもらうのはいいが、興味ない人にされると『セクハラ』
  • 好きな人に告白されると天にも昇る幸福感だか、興味ない人にされると『キモい』

え~と・・・分かりますよ(笑)?ひどいですよね!!

ですが、これ、ほんと顕著に表れる女性の特徴です。

なので、女性とLINEをするときは、大前提として『ウザい人』に入らないように意識してください。

『ウザい人』にさえならなければその先のステップに進む可能性は十分に考えられます。

そのコツですが、

しかし、ここでお伝えしたいのが、別に女性にアタックしたらダメとか、そんなんを言いたいのではなく、上の二つの事例は『距離感』を上手く図れていないから変なことになっているんです。

なので、ラインもなのですが、相手との距離感を保つ(空気を読む)ことが大事

モテる男はとにかくこれが上手い!

絶妙なタイミング、文章量、テンションで返してくるわけです。

そこをしっかり意識してくださいね。

 

ラインは『会話』!キャッチボールができないと高確率でウザがられる!

ラインってビジネスメールと違って、ほんと『会話』に近いです。

相手がテンション高ければこちらも高く!

相手が堅い文章ならこちらも堅く!

ビジネスメールは年齢性別問わずどんな人に送っても失礼のないメール文章なのに対して、ラインは目の前の一人ひとりそれぞれに合わせて変えていく必要があります。

会話と同じですね!自分本位のメールを一方的に送っているとそりゃ~うざがられます。

 

スポンサーリンク




 

モテる男のライン(LINE)の特徴

まずは実際、モテる男性が一体どんなラインのやり取りをしているのか覗いてみましょう!

 

文章が短い

文章が長いと引かれる傾向にあります。

特にラインはサービスの性質上、一言ひとことをぽつぽつ投下できる手軽さが人気ですよね。

まさに『会話』です。

但し、女性が重たく長めに相談話などをしてきた時は別です。

この時は親身に長く返してあげましょう。

 

楽しい話が多い

逆に愚痴が多いのはダメ。

『仕事で嫌なことがあったよ~』

『マジ上司腹立つわ~』

こんなん言われて前向きに返送なんて思えないですよね。

 

女性の興味ある話を振ってくる

相手女性がラーメンが好きなら、

『今日こんなラーメン食べたよ!美味しかった!今度一緒にいこう』

と言ったら相手の女性が喜ぶ可能性は大。

しかし、仮に相手が現在ダイエット中だったら?

『食べたいのに我慢してるんですけど』

ってなります。

これは極端な例ですけど、好きなテレビとか、芸能人、休日の過ごし方など人それぞれ。

あなたの勝手なイメージで質問をすると痛い目を見ます。

特に『女の子はこの話振っておけば大丈夫やろ』とは思わない方がいいです。(意外と女性はそのように適当にあしらわれていることに気付いています)

とは言え、最初はヒントがなく、相手を知るきっかけがないかと思います。

『食べ物なにが好き?』

『休日はどんなことして過ごしているの?』

など、大きなくくりで質問するのはOKです。

 

テクニック

頻度に注意!返信はマメに行おう

ラインは会話です。

テンポが大事になってきます。

モテる男はスピーディーに返します。

女性ってお話しするのが好きな生き物です。話したいときに話したいのです。

ですので、返信が早いのはポイント高いです。逆に返信が遅いと送るのが面倒になります。

 

あいさつをする

とくに仲良くなる前はどんなことを送っていいか悩むと思います。

一番無難なのが『おはよう』『おやすみ』などのあいさつです。

これだと一言で返せるし、もらっても嫌な気持ちになりません。

私は個人的に仕事が終わってから『お仕事お疲れ様』と送られてくるのも嬉しいですね!ただ、これは人によって好き好きがあるかも!

 

相手の文章に合せる余裕を持つ

スタンプや絵文字は個性が出るもの。ここにこそ、女心をつかむチャンスがあります。

基本的に相手の傾向に合わせればOKです。

相手がスタンプを使ってくるならこちらも使えばいいし。絵文字も一緒です。

会話のテンションもそうですね!

 

 

残念!女性からのラインで分かる『脈なし』のしるし

あいさつに返信がない

これは致命的だと思います。他の会話が続かないならともかく、あいさつって基本的に返す言葉が決まっていますし、ラインの場合だとそれこそスタンプ1個でいいわけです。それすら返せないとなるとちょっと厳しいです。

 

はぐらかす

誘いや質問をはぐらかされると脈なしの合図かも。

とくに答えを出すのに迷わない質問『予定が空いているか』『好き嫌い』

『日曜日空いてる?』『ん~わかんない』

『美味しいカレー屋さんがオープンしたみたい!カレー好き?』

『ん~どうかな~』

こんな感じで曖昧に返してくるということは『これ以上誘われたら面倒だな』『別にどっちでもいいけど考えるのめんどうくさいなあ』という心境です。

何度も言いますが、女性は自分が好きな男性に誘われたら、嫌いなものでも食べに行きます(笑)。

苦手なところでもいきます。

大した理由もないのにぼやかすのは脈なしの証拠です。

もちろん、可能性がゼロというわけではないので、無理に押すのではなくその場合は戦略を立てて時間をかけて攻めていった方がいいですよ。

 

調査結果(まとめ)

女性の心をつかむラインのテクニックは一言で言えば

『空気を読むこと』にあります。万人に通用するテクニックはありませんが、『相手が心地いいように合わせる』というのは間違っていません。

その人その人に合わせてラインの送り方を変えていくことが大事です。

そのためには毎日のラインのやり取りを経て相手がどのように思っているか想像して学んでいくことが大事。

ウザがっていないか、ちゃんと相手の求める内容を返信できているか・・・。

最初は難しいと思いますが、これ、ラインだけじゃなくて普段の会話にも通じるものがあります。

空気を読めない男性はモテません!!

ですので、修行だと思って、相手女性の気持ちを想像しながらラインでのやりとりを行ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です