婚活に疲れた…しんどい!と感じた人がやるべき心のリセット法を徹底解説!一旦婚活を休憩してみよう!

今や多くの人ががんばっている『婚活』。

生涯のパートナーに出会うべく日々努力をしているわけですが、ある日突然来るのが

『婚活疲れ』。

婚活ってむっちゃ疲れるんです!

長くなればなるほど!

な~に安心してください!

婚活が就活に似てるというのは私も常々言っていますが、多くの人が経験しています。

  • このまま出会いがなかったら・・・
  • 努力がたりないのかな・・・

そうやって頑張りすぎることによっておきているのです。『婚活疲れ』を起こすということはこれまで真面目に活動してきたという証拠でもあります。

ですので、このあたりで一度方の力を抜きましょう。

実は口に出さないだけでみんなしんどいんです\(^o^)/

でも、みんなもしんどいんだから文句を言うなという意味ではありません。

みんなしんどいんだから、あなたも『しんどい』って言っていいんですよ!!!

婚活疲れに陥る原因と解決法を紹介します。

無理せずに乗り越えていきましょうね!

 

スポンサーリンク




 

『婚活疲れ』体験エピソード

多くの人ががんばっている婚活。

その婚活に疲れたという人のエピソードを見ていきましょう。

 

好きな人に振り向いてもらえない

  • 素敵な人がいたのでアタックしたけど断られた。(28歳/女性)
  • 元から内気な自分。勇気を出して何度もアプローチするも断られてばかり・・・。いい加減心が折れました。(31歳/男性)
  • 全く相手にしてもらえない!(36歳/男性)

良いなと思う人がいてもその人との関係が進展しなかったりお断りされるとそれはもう大きなストレスになりますね!

しかもこれが続くと『この先もずっと相手にされないのかな』と不安も増大します。

これは多くの人が直面しています。

 

いいところまで行っても結婚にたどりつかなければ振り出しに戻る

  • やっと自分の条件に合う人と出会えたと思ったらお別れ。また探すところから始めるのか、と思うと気力がわいてこない(34歳/女性)
  • 2年付き合った女性とそのままゴールインできればよかったのですが、様々なすれ違いから終わりを迎えました。また振り出しに戻ります。この2年は一体なんだったのか。(36歳/男性)

婚活の難しいところは『0か100』かハッキリしているところですよね。

活動の目的はあくまで結婚。

結婚までたどり着ければ『卒業』ですが、どれだけ長く付き合っていても、相性が良くても結婚に至らなければまた振り出しに戻る。

この繰り返しに疲れたという人も多くいます。

 

同じことの繰り返し、飽きた

  • 新しい出会いがある度に自己紹介。飽きてきました。相手に罪はないけどもう笑顔が引きつってるかも。(25歳/女性)
  • 同じことの繰り返しすぎて修行のように感じてきた。楽しくない。(32歳/男性)

婚活ってパターンが決まってて最初は当然自己紹介から始まります。

婚活のイベントによっては20人~30人参加なんてことも良くあるので、その人数分自己紹介をするわけですね。これが長期間にもわたって続くとそりゃ~飽きも来ます。

そして、この『飽き』による疲れが結構深刻。本来人を好きになるのって自然と心からあふれ出してくる感情のはずなのに、心が疲弊してそれどころではなくなってしまうのです。

 

出会いが多すぎる

  • 婚活イベントに行ったら出会いが多すぎて頭がパニック。どんな人を選んだらいいのか自分でもよく分からない。(25歳/男性)
  • たくさんの人から一気に連絡が来て疲れた。メールを返す気にもなりません。(27歳/女性)

出会いが多いことも悩みの原因になっている人がいます。

ようはなにをどう判断していいか分からないんですね。当然ですが結婚相手は一人しか選べないわけですから、何を基準にしていいか、本当にこの人でいいのか、しかしもしかしたら次のパーティーでまた素敵な人がいるかもしれない!このような心理状態になります。つまり『迷い』のせいで心が疲れていくのです。

 

理想の人がいない

  • 自分の理想の人がいない(27歳/女性)
  • 結婚したいと思う人に出会えない(32歳/男性)

はりきって婚活に臨んだものの、そもそも自分が理想とする人に出会えなくて活動への意欲が低下し心が疲弊している人も多くいます。

 

どうでもいい人に好かれた

  • タイプじゃない人からのアプローチ。明らかに私の好みではない人だったのでお断り。(24歳/女性)
  • 相手女性からすると僕のことがかなり条件に近かったようで押しが強かった。このままストーカーになられたらどうしよう、と一瞬怖かった。(31歳/男性)

婚活において自分が気になる人にガンガンアプローチするのは私は個人的には悪くないと思うのですが、中には引き際をわかっていなかったり、しつこい人もいます。

このような人に迫られると疲れてしまいます。

 

はりきりすぎた

  • とにかく素敵な人と早く出会いたいと思ってエンジン全開で婚活に臨んだが、休日全部婚活の為外出していたのでいい加減疲れた。(28歳/女性)
  • 時間もお金も惜しまず婚活に没頭。婚活関連のイベントにもガンガン参加した。もう少し冷静にペース配分を考えても良かったかも。(36歳男性)

婚活において多くの人が最初にエンジンふかしすぎて数か月後に疲れが来る傾向にあります。その気合いは悪くないのですが、時には休憩も必要です。

 

努力=結果じゃないとわかってしまった

  • どんだけ頑張っても良い出会いがない。でも、頑張ってなくてもササッと出会って結婚している友人を見ると複雑な気持ちになる。(34歳/女性)
  • 自分なりに努力はしているが結果に結びつかない。何をがんばっていいか分からなくなる。(28歳/男性)

婚活の一番しんどいところは、努力=結果ではないところ。勉強やスポーツのように自分が努力を積み重ねればその分点数が上がっていくのと違って、婚活は相手があることなので自分の努力がそのまま結果に結びつかないところが精神的につらいところ。

しかし、自分はこんなに努力しているのに出会えない一方で、あまり真剣に婚活に取り組んでいない人があっさり結婚してしまうことも良くある話。そのような現状を目の当たりにするとモチベーションが下がってしまうことがあります。

 

いい子ぶるのに疲れた

  • 相手に好印象を持ってもらいたいという気持ちのままに笑顔を振りまいていたら疲れた(29歳/女性)
  • 普段はあまりしゃべらないタイプだけど婚活中は終始頑張って明るくふるまっていた。仲良くなった後にあまりしゃべらない僕を見て女性が引いていく(31歳/男性)

『婚活は第一印象が大事』という言葉の通り、最初の自己紹介や初期のデートを頑張りすぎてしまう人がいるようです。

良く見て欲しい、嫌いにならないで欲しい、さまざまな感情から本来の自分と少し違うキャラクターを演じてしまったり、好感を持ってもらえるようにふるまうことで疲れがたまってしまうようです。

 

審査されている感じが嫌だ

初対面なのに相手の女性がガンガン質問してくる。まるで就職の面接みたいだった。審査されてるようで面白くない。(32歳/男性)

めっちゃ女性の顔をまじまじと見ている男性がいた。自分のお眼鏡に適う人をさがしている感じだった。(29歳/女性)

自分が相手を選んでいるように、相手もまた多くの出会いの中から運命の人を探しています。

これはある意味お互い様ですよね。しかし、目の前でお話していると、なんか自分が審査されているような気持ちになって、それで心が折れる人がいます。内面を見て欲しいのに年収や仕事のところばかり見ていたり、このようなことから若干の人間不信に近い状態になる人もいます。

 

周囲のプレッシャー

  • あまりにも親が結婚を焦らすのでだんだん気持ちが萎えてきた。(36歳/女性)
  • 職場の人から『婚活の調子はどう?良い人いた?』などしょっちゅう進捗状況を聞かれる。かなり苦痛。(31歳/男性)

悪意はなくても婚活のことを興味本位で聞いてくる人とかいますよね。

そんなすぐに運命の人と出会えるわけではないし、毎週のように聞かれてもそんなに話すネタもありません。

悪意のない応援が婚活を頑張っている人を苦しめていることも少なくありません。

 

スポンサーリンク




 

婚活疲れに陥る人の3つの性格の特徴

真面目、理想が高い、周囲の意見を聞きすぎる人は要注意

さて、婚活疲れを起こす原因は様々ありましたが、実は個々の性格的にも婚活疲れを起こしやすいタイプとそうでないタイプがいます。

特徴をまとめてみたので該当する方はすこし方の力を抜いて婚活に臨みましょう!

婚活疲れを起こしやすい人の特徴

  1. 真面目・・・上手く行かなかったときに落ち込む、理由を探す(納得できない)
  2. 理想がある・・・理想が高すぎて出会えない
  3. 周囲の意見を聞きすぎる・・・親や友達など周りの意見に振り回される

これらの人は要注意です!

どのタイプも婚活に真剣で努力をします。しかし結果が伴わなかったり、『ま、いっか』で流せないことで婚活疲れに繋がります。

③の人はそもそも自分自身が結婚に興味があるかを今一度考えてみた方が良いかもしれません。

『親が結婚しろと言うから』『周りがみんな結婚したから』このような気持ちで活動しているのでモチベーションが続かずしんどい状況になりかねません。

~所長のここだけの話やで~

所長:りん
実はこの3つのタイプは婚活現場で相手から敬遠されるタイプでもあります!!

ちょっと衝撃的ではありますが、これらのタイプの人は婚活疲れをしやすいだけでなく、婚活の時相手に距離を置かれる可能性があります。

理由は、真面目すぎたり『自分ルール』があることで、ようは柔軟性が低いのです。

『こうあるはずだ』『こうであるべきだ』

このような考え方をする癖があるので相手のことを許せなかったり、自分が許せなかったりお互いにとって良い方向にいかない場合があります。

③に限っては自分の意志が弱かったり確定していないことが原因ですね。それゆえに相手との距離を詰めることができません。

婚活にこれと言った答えはありません。

相手だって人間ですから柔軟に考え方や行動を変化させた方がいいです。

 

婚活疲れの解消法&再開法

まず疲れを取ろう!婚活を一旦休止するのもあり!

冒頭でも述べましたが、婚活疲れは誰にでも起きますし、むしろ普通のことです。

ですので、疲れたな~と感じたら思い切って婚活をお休みするのもありです。

毎週コンパに行っていたのならしばらく行くのを辞めてみましょう!

再会はまたいつでもできます。

趣味を楽しんだり、友達と遊びにいったり、家でただただゴロゴロするのもありです。

頑張って来た自分を労って、気持ちをリセットしましょう。

 

婚活方法を変えてみるのも有効な手段!

しっかり休養して気持ちをリセットできたら、思い切って婚活方法を変えてみるのもありです。

合コンに行っていた人は結婚相談所に登録してみたり、婚活パーティーにたくさん参加していた人は婚活アプリを始めてみたり。

また、同じ結婚相談所でも会社によって特徴が全然違ったりするので会社を変えてみるというのもありです。

婚活は様々な方法がありますが、自分の性格にあったものを選ぶことが大事です。

もちろん、掛け持ちもOKです。

さまざまな可能性を試してみましょう。

 

 

調査結果(まとめ)

私も、私の周りの婚活メンバーもみな婚活疲れを経験しています。

一度疲れて離脱してまた復活しても、その後もまた疲れるタイミングが必ず来ます。

真剣に向き合っているからこそ、成果が出なければ落ち込みます。人間として当然のことですよね。

ですので、婚活疲れが来ることを理解して、もし来ても自分で上手くコントロールできるようにしておきましょう。

心も頭も柔軟にしておきましょうね!

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です