女性の結婚適齢期はいつ?婚活前に見極めておくこと!【診断テストあり】

結婚適齢期ってよく聞くけど、なにか定義が決まっているのでしょうか。

特に女性は婚活の時にもやたらと年齢を気にされます!

様々な方面から調べてみたのですが、結論から言うと、結婚適齢期は一般的には『28歳』くらいと言われています。

しかし、これを聞くと、

『やばい!もうその年齢過ぎてる!』

『適齢期までに結婚しなきゃ恥ずかしい!』

とか思う人もいるかもしれませんが、そのように思う必要はなし!

というか、むしろこの数字にだけ振り回されると大変なことになります。

この数字は世間一般のアンケートで取ったもので、絶対的な数字ではありません。

結婚適齢期は本来は個人個人で違うものです。

では自分の結婚適齢期はいつなんだろう・・・気になる方も多いと思います。

これらを簡単に判断できる『結婚適齢期診断』も調べてみましたので、診断結果も参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク




 

女性の結婚適齢期って?

女性が思う結婚適齢期『28歳』が最多

世間一般で言う女性の結婚適齢期は、ようはアンケートで収集したもの、独身女性一番希望する人数が多い数字に過ぎません。

その中で一番多いのが『28歳』という答えなのだそうです。

でもこれってようは、『女性の希望年齢』を数値化したものに過ぎません。

実際、医学的な数字だとに出産などを考えたら『20代半ば』が適齢と言われています。

普通に卵子が若い方が妊娠しやすいのでその数字には納得です。

でも、20代半ばと言えば、大卒女性が働き始めて3年目くらい。まだまだ一人前には程遠く、この状態で現場から離脱するのは正直もったいないですよね。

それに子供を育てるのにも昔よりお金もかかります。女性もある程度キャリアを積んで出産に臨む方が復職もできますし、結局子供を育てやすいという現実もあります。

女性が選ぶ結婚適齢期は『みんなが望む年齢』。ここで結婚したら確かに世間の目などは満たされるかもしれません。しかし、この数字にこだわる必要はないということです。

 

相手に出会って『結婚したい』と思ったらそれが結婚適齢期

結婚適齢期は数字にこだわる必要がないことはお分かりいただけたと思います。

では、どのように判断したらいいのか。

ズバリ、

  1. 結婚したい相手と出会う
  2. 自分自身も結婚したいと思う

この2つの条件が重なった時が結婚適齢期です。

よくこんな話を聞きませんか?

24歳の時に付き合っていた彼、結婚するには最高だった。でも、当時の自分はまだ結婚する気持ちになれなかった。

ほんと、これ、あるあるなんですよね!

世間ではこれを『縁がなかった』と言います。

仕事の都合もあるし、まだまだ独身生活でやりたいことがある。このようなときはいくら素敵な彼が目の前に現れても結婚する気になりません。無理にしても『結婚しなければ他の人生もあったんだよな~』なんて思ってしまう可能性もあります。

また、それまでは結婚願望なんてなかったのにある日突然結婚スイッチが入ることもありますね。

  • 親が病気になって早く安心させてあげたいと思った。
  • 仕事で異動になりやり甲斐が感じられなくなった。途端に結婚に興味を持てるようになった。
  • 災害や事故に遭い、自分の人生を真剣に考えるようなった。

いつこの日を迎えるかもわからないですし、ずっと迎えないかもしれない。

自分にとっての結婚適齢期がいつ分かるかどうかも分からないのです。

そう考えると、結婚は本当に人それぞれだし、タイミングも誰かに決められるものではないことが分かります。

 

スポンサーリンク




 

結婚適齢期こだわりすぎるとデメリットが

世間の結婚適齢期に流されると結婚を後悔することに

女性はほんとによく年齢のことを言われますね!

みんながみんな流されるものですから、私も何度か『結婚ラッシュ』を経験しました。

  • 20代後半だからもうそろそろ結婚しないとヤバイ!
  • 周りが結婚してるから自分もしないと!!

焦った精神状態で婚活を始める人が多いものです。

スピード結婚を否定する気は全くありませんが、それでも自分の価値観、人生観ははっきりさせておいた方がいいです。

若いときは自分の価値観も人生観も分かりません。

しかし、年齢を重ねたり、社会で働くことによって自分の中結婚への意志やイメージが固まってきます。これこそがその人にとっての結婚適齢期です。

 

 

結婚適齢期診断

今自分は結婚適齢期なのか診断してみよう

自分の気持ちに正直に答えてみてください。

何個当てはまるかカウントしてみてくださいね!

ラベル名

  1. 仕事を任されるのが嬉しい
  2. 海外や遠方など行ってみたいところがある
  3. 家事は週末にまとめてする
  4. 日々忙しい方が楽しい
  5. 女子力アップや自己啓発に時間とお金を使いたい
  6. ここ数年で挑戦してみたいことがある
  7. 理想のタイプがハッキリしている
  8. 将来の不安をあまり感じない
  9. なにかに没頭することが多い
  10. 友人と過ごす時間を優先する

さて、何個あてはまりましたか?

当てはまった個数をカウントしてみてください!

 

0個~3個⇒結婚適齢期に近い!

0個~3個該当した人は結婚適齢期に近いと言っていいでしょう。

あまり自分自身へのこだわりもなく、独身時代でやり残したことも少ないので結婚への流れも自然と進みやすいです。

もしあなた自身が結婚願望があるのであれば今すぐに婚活を開始すべきです。

 

4個~6個⇒結婚に向けて数年かけて準備をしていこう

4個~6個該当した人は今すぐというわけではありませんが、数年で結婚適齢期に突入する可能性が高いです。是非、今やりたいこと、今後やりたいことを紙に書き出してみてください。

一つずつやりたいこと、やり残したことを経験していきましょう。

正直、結婚すると多くのことが制限されます。お金、時間、人間関係・・・。

自由は確実に減ります。

是非感性をフルに活かして経験を重ねてください。

なお、婚活も同時進行で進めていってもOKです。

 

7個~10個⇒今結婚するのはもったいない!

7個~10個に該当した人は、今はまだ結婚適齢期とは離れた位置にいるでしょう。

しかし結婚よりもやりたいことがあるはず!是非今のこの時間を大切にしてください。仕事、自分磨き、友人関係、恋・・・。あなたにとって結婚より大切にすべきものが周りにたくさんあるはずです。

その輝く感性を押さえつけるのはもったいないです。

婚活よりも目の前にあるあなたの大切なものに全力を注いでください。それが確実にあなたの『魅力』に繋がります。

 

調査結果(まとめ)

結婚適齢期は人に決められるものではありません!

自分がそうだと思ったらそこが結婚適齢期なのです!

周りに流されての無理な婚活は精神的にストレスですし、なにより『結婚=ゴール』ではありません。

自分の中で納得した結婚でないと、むしろそこからは幸福感の薄れた人生になってしまいます。

自分の心としっかり向き合って、自分の『適齢期』を探してみてくださいね!!

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です