婚活デート2回目の会話術【女性編】

☆このページは女性専用ページの会話講座です☆

 

婚活デートの2回目ってとても緊張しますよね!

今回は意中の男性に好印象を持ってもらう婚活会話マニュアルを紹介。

一番重要なポイントは『相手に嫌われないための会話選び』ですので、しっかりお伝えできればと思います!!

あなたの好感度を上げて次のデートにつなげる良い機会にしましょう。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

マイナスイメージを持たれる可能性のある会話は避けよう

【悪い例】年収をがっつり聞くのはNG!遠まわしに調査しよう!

2回目のデートに来てくれているということは少なくともあなたに好感を持っているということです。

もしくはもっと知りたいと思ってくれています。

そこは自信を持ってくださいね。

だからこそ相手に聴きたいことがあっても少し質問の仕方を考えていただきたいのです。

 

特に重要なのは年収。

気持ちは分かりますよ(笑)。

今後の将来を考えるからこそ、聞きたいところですよね!

しかし今回はまだ2回目のデート。そこでいきなり数字の部分を聞くと良い印象を持たれる可能性は低いです。

 

女性
1回目のデートで聞けなかったですが、年収はいかほどですか?
男性
(気になるのは分かるけど、この人お金目当てなのかな)

 

この質問に対して良い印象を持つのはむちゃくちゃ稼ぎまくっている資産家くらいだと思います(笑)。

一般的にはあまり質問されたくない男性が多いそうです。

ですので、そこはグッと我慢してください。

その代わり、2回目のデートでは是非、『金銭感覚』についてを会話の中から調査していただきたいのです。

 

年収よりも大事!相手男性のお金の遣い方

2回目のデートで年収よりももっと聞いて欲しいのが、相手の金銭感覚(お金の価値観)です。

これは私も毎回実践していました。

でもどうやって質問すればいいの?と思われると思います。

実はとっておきの『質問』があるんです!

この質問すると自然と会話もはずみ、なおかつ相手の金銭感覚を知ることができます。

女性
お仕事のストレス発散方法は何ですか?

 

【回答例①】

男性
ストレスが溜まったら職場の同僚と飲みにいくことにしています!2週に1回くらいは行きますね!

このことから、同僚との仲が良好で、飲みが好きなことがわかります。

行くお店にもよりますが、『飲み代』が月にどのくらいかかるのかもわかりますね。

 

【回答例②】

男性
ストレスが溜まったら一人でバイクでツーリングします!

このことから、バイクが趣味だということがわかります。もしかしたらバイクの整備に結構お金をかけるのかも?

 

【回答例③】

男性
そうですね~年に一回リフレッシュするために海外旅行に行くことにしています!

 

このことから海外旅行が好きなのがわかります。あなたが海外旅行が好きだったらこの時点でかなり意気投合できるかもしれません。

 

【回答例③】

男性
あまり外ではストレス発散しませんね。趣味は〇〇集めなので、そのコレクションを見ている時に癒されます

このことから、インドアタイプである可能性が高いことからわかりますね。男性は収集するのが好きだったりするのですが、ものによってはかなり高価なものを集めている可能性もありますよね。

 

これはほんの一握りの事例なんですけど、十人十色、いろんな回答があると思います。

この質問にすごく意味があって、実は『ストレス』って結構自分の本心を出してくれる鍵になるんですよね。

感情もお財布も(笑)かなり開放的になります(あなたも経験ありますよね?)

ですので、この質問をすると意外と相手の素の部分が見えて来たりします。

なかには『僕、ストレス感じないんですよ』なんて言う人もいますが、これはこれで家にストレスを持ち込まない温和な人の可能性が高くて良いですね。

 

是非、この質問を気になる男性にしてみてください。

きっと彼の色々な面が見えてくると思います。

 

ちなみに・・・①~④まであげましたが、どれが正解というのはもちろんありませんよ♪

人間の価値観は人それぞれです。

食にお金をかける人もいれば、旅行にお金をかける人もいます。

車にお金をかける人もいれば、オタクグッズにお金をかける人もいる。

一見、物欲もなく貯金をしっかりしてそうでも、それは言葉を返せば『節約家』かもしれません。

 

結婚は相性ですから、相手が持つ感性とあなたが持つ感性が合うことの方が大事です。

でも、直球でお金の話を振るより、遠まわしに話題を振りながら相手の価値観を引き出していきましょう。

 

その感覚が合わなければ、男性の年収が500万だろうが1000万だろうが、結婚後のあなたの心はみたされないかもしれません。

 

 

スポンサーリンク




 

 

愚痴らない!ネガティヴ発言はあなたの印象を下げるだけ!

愚痴ってプラスになることはない!話すのなら『仕事の相談』を!

コレ、ほんと気をつけてください。私も今自分に言い聞かせています(笑)。

というのも、私自身、気が付いたらこのパターンに陥っていました。

2回目のデートはまだお互いに探り探り。その中で話題になりやすいのが『仕事』です。

男性に『職場はどう』『お仕事大変じゃない?』なんて聞かれてしまうと大変!

 

女性
聞いてくださいよ!お局が!

 

女性
仕事でミスをしてしまって・・・

 

など、ついつい本音が。

これが女子会ならいいんですよ。

お互いに愚痴ってすっきりする。

しかし、男性って意外と愚痴らないので気が付いたらあなただけが愚痴っている展開に(経験ありませんか?)

とはいっても、仕事の話を振られたらネガティヴな話しか出て来ない!という人もいるでしょう。

そんな方には必殺技があります。

それは『悩み相談をすること』です。

 

女性
最近仕事で行き詰っていて・・・どうしたらいいと思いますか?

 

と聞くだけで、ほら、随分印象が変わりませんか?

男性は相談されたり頼られたりするのが好きです。

なんやかんやプライドもあって理論的。女性より仕事に対しては冷静に向き合っている生き物です。

ですから、理論的に相談するのがベスト。

ただ、その相談にも種類があります。

 

【ダメな例】

女性
むかつく人がいるんですけどどうしたらいいですか?

 

これは感情的な悩み。正直、解決策が難しいですね。

 

【良い例】

女性
なかなか効率よく仕事を回せていないのですが〇〇さんは仕事の時に何を意識していますか?

 

これが良い例ですね!

相手の年齢に関係なく、相手の仕事に対する姿勢を尊敬しつつ胸を借ります。

 

また、この質問のもう一つのメリットとして、仕事への向き合い方がわかります。

もし男性があまり仕事に対して真剣に取り組んでいない人であればあまり良い回答が出て来ないかもしれません。

でも、仕事に対して熱意をもっていたり、部下を抱えて責任感を持っている人はここの解答がすっごく充実します。

 

こうやって仕事の話を自然に振ることによって、相手の男性の職場での姿勢、立場、同僚との関係など年収以上の情報を収集することができます。

なによりも、自分が愚痴って終わるパターンよりずいぶんマシ!

 

私は毎回この質問を高確率で行うようにしていました。

思いのほか、相手のことがわかります。

是非試してみてくださいね!!

 

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です