復縁できる人とできない人の共通点をまとめてみた

一度は別れても、その後も復縁を望んでいる人は多くいます。

そして、私の周りでも一度は破局したものの、復縁し、その後見事に結婚までいった人も何人もいます(私もその中の一人)。

しかし中には復縁を望んで努力したりアプローチしても元の関係に戻れない人もいました。

私自身が復縁の末に結婚しているのでよくその相談を受けるのですが、復縁できる人とできない人には『ある共通点』があることが分かりました。

復縁は簡単なことではありません。最初に付き合う時よりも難易度はぐんと上がり、例えるなら、お互いの『ボタン』をたった一つでも掛け違うと復縁は成功しないのです。

復縁できる人とできない人の違いをまとめましたので、それをヒントにして、確実に『復縁できる人』の特徴を見に付けていきましょう。

 

スポンサーリンク




復縁できる人の5つの特徴

結論から言いますと、復縁できる人=柔軟に自分を変えられる人です。

別れた理由、復縁できない理由を相手にせいにするのではなく『自分にも悪いところがあったのではないか?』『自分も変わらないといけない』このように素直に思える人です。

それを踏まえて柔軟に読み進めてください。

復縁を実現できる人に共通する5つの特徴

  1. 破局した原因を分かっている
  2. 自立している(依存していない)
  3. 今までの恋とは違うことを分かっている
  4. 復縁を諦めず、相手が『復縁したい』と言ってくれるまで待つことができる
  5. 反省して自分を変えることができる

 

①破局した原因を分かっている

意外と思われるのですが、実はカップルが別れる時、ほとんどの場合は双方に理由があります。原因を知る為に思い出さないといけないのは、別れ話をした日だけでなく、それまでの交際期間中のお互いの行為などが全て関係しています。今まで過ごした時間の全てが『原因』になり得るということです。

そして、復縁できる人はこの『原因』をちゃんと理解しています。

分かりやすく言うと、『自分にも悪いところがあった』とちゃんと認められる人です。

相手を責め続けている内は『原因』は見えてきません。

 

②自立している(依存していない)

別れた後には急激な寂しさが襲ってくるものです。ついつい元恋人に会いたくなるのですが、復縁した人はみな、ここで強い心を持って踏ん張っていました。

寂しいという理由で戻ったところでなにも解決しないことが分かっているからです。

きちんと自分の心を律し、冷静に自分の心と向き合っています。

とくに復縁においてはお互いの気持ちを整理する為の『冷却期間』が必須です。

このツライ時期を乗り越えられる心の強さを持っている人は復縁の確率が高い人です。

 

③今までの恋とは違うことを分かっている

『復縁』と聞くと、『元の関係に戻る』とイメージする人が多いのですが、実際は全く違います。一度でも別れると二人の間にも心の溝ができますし、別れる時にかなり傷付いているので無意識の内に傷付かないようにセーブしています(100%信じられない)。

復縁できる人はこの違いをよく理解しています。『元に戻る』のではなく、『新たに関係を築く』この違いは超重要ですし、過去の記憶に引きずられていない証拠です。

 

④復縁を諦めず、相手が『復縁したい』と言ってくれるまで待つことができる

復縁は自分と相手、双方のタイミングが合致しなければいけません。

自分は今すぐにでも戻りたくても、相手はまだそこまで気持ちが回復していないかもしれません。

相手のタイミングまで、ただただ待つしかありません。それが1年後になるのか、3年後になるのか、二度と来ない状態なのか分かりません。それでも待つしかありません。

復縁を成功させている人は自分の心を律し、心を強く持って待つことができます。

 

⑤反省して自分を変えることができる

自分を何も変えない状態で復縁しても500%また破局します(これマジです)。

復縁できた人の多くは、復縁できるか分からないときから反省をし、自分を変える努力をしています。

交際していた時に自分が未熟だったこと、自分が悪かったところをしっかり分析しています。

 

スポンサーリンク




 

復縁できない人の特徴

では逆に復縁できない人はどんな特徴があるのでしょうか。

こちらに関しても多くの人から相談を受け、3つの共通点があることが分かりました。

復縁できない人の特徴

  1. 自分のことしか考えていない
  2. しつこく連絡する
  3. 相手のSNSをチェックしまくる

 

①自分のことしか考えていない

復縁できない人の大半の理由はこれです。

実は私もこの状態でした。

復縁を望むのだって『自分が戻りたいから』という理由で相手に迫っていました(マジです)。

相手が傷付いていること、相手が復縁することにまだ不安を抱えていることに気付かず、ただただ自分が寂しいから戻りたい、という理由でした(今思えば本当に未熟でした)。

相手が復縁してくれないのであれば、そこには必ず理由があります。

その理由を知ることこそ、相手の気持ちを考えることだと思います。

 

②しつこく連絡する

寂しさから相手にしつこく連絡を取ると、復縁どころか逆効果となる可能性が高いです。

相手からしてもまだ心のモヤモヤがある中で連絡が来ても正直困ります。

何か連絡を送るときは未練を感じさせないように明るい雰囲気で送ることをオススメします。

 

③相手のSNSをチェックしまくる

復縁できない人がよくやってしまっているのがこの行動です。

そもそも、SNSをチェックする理由のほとんどは『相手の異性の交遊関係のチェック』だと思います。

自分と別れた後に誰かと付き合っていないか、気になる気持ちは分かりますが、正直辞めた方がいいです。

なぜなら、もし新恋人(もしくはそれに準ずる人)がいても、我々はなにもできないから。

もう別れているので『嫌だ』『やめてよ』『そんな人と付き合わないでよ』言いたいけれど言えない。キツい言い方を言うと、もう発言できる立場にないのです。

正直見てもしんどいだけ。何もできないのであれば見ない方がいいです。

 

調査結果(まとめ)

復縁できる人とできない人にはそれぞれ共通の特徴があります。

復縁を実現できる人に共通する5つの特徴

  1. 破局した原因を分かっている…必ず双方に原因がある。自分で原因を分析できる。
  2. 自立している(依存していない)…寂しさをはねのける強さを持っている。
  3. 今までの恋とは違うことを分かっている…このまま戻っても上手くいかないことを分っている。
  4. 復縁を諦めず、相手が『復縁したい』と言ってくれるまで待つことができる…自分のタイミングではなく相手が戻りたいと思えるまで強い意志で待つ。
  5. 反省して自分を変えることができる…自分が変わらなければ上手くいかないことを分っている。

そしてそれとは反対に復縁できない人きょう共通点がこちらです。

復縁できない人の特徴

  1. 自分のことしか考えていない…自分が復縁したいだけ。
  2. しつこく連絡する…相手の都合も考えずに連絡する。
  3. 相手のSNSをチェックしまくる…別れた後、相手の交友関係が気になりチェックしてしまう。

復縁を望んでいるのであれば当然『復縁できる人』の特徴に近付けていく必要があります。

心を強く持って少しずつ近付けていきましょう。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です