デートがつまらない!男性必見!女性が退屈に感じるデートプラン4選!

デートはお互いの心の距離をぐ~んと縮めるものですが、場合によっては開いてしまう場合もあります。

今回は女性に聞いた『デートがつまらない』と感じた体験談・デートプランをまとめてみました。

これからデートを控えている男性の方は是非参考にしてくだい。

 

スポンサーリンク




 

つまらないデート4つの体験談

①デート場所が毎回同じ店

女性(26歳)
憧れだった先輩とようやくお付き合いできて初デート。先輩の行きつけのお店に連れてってもらって楽しかった。しかし、それから2回目のデートも3回目のデートも同じ店・・・。

どうやら先輩の知り合いの人が経営してる店らしいんだけど、どうやら歴代の元カノもここに連れてきていたらしいです。

なんだか気持ちが冷めてしまいました。

毎回同じプランだと飽きられます!!

毎回毎回デートプランを考えるのって本当に大変だとは思うんです。

しかも大抵の場合、デートプランを考えるのは男性になりますからね!でも、毎回同じってのはやはり女性には不評です。

理由はシンプルに飽きる。新鮮味もないですからね!

しかし、もう一つ理由があります。

それは他の店を探すのをサボっていると言うか、ようは、自分の為にデートコースを探すのをがんばってくれてないんだな、つまり、手抜きしてるんだな~という感想です。

 

②男性の趣味に付き合わされるだけのデート

女性(32歳)
悪い人ではないのですが、デートが毎回向こうの趣味・・・。サバゲー、ゲームセンター、向こうの趣味の映画・・・。

嫌いではないし、最初は私も肯定していたのですが、あまりにもこれが続くと、私の存在ってなんだろう・・・ただの趣味仲間って思ってしまいます。

このようなデートプランを考える男性に『なぜこのデートプランにするの?』と聞いたことがあるのですが、『嫌って言わなかったから』というのが理由のようです(笑)。

女性は結構『我慢する生き物』なので注意が必要です。

笑顔で表情と本心が違うことがあります。これは女性が『共感』を大切にする生き物だからです)。

相手に共感することによって女性は女社会を生きていますので、あなたが自分の趣味に連れまわしてもギリギリのところまで表情にも出しません。そして一気にストレスが爆発するのです。

普段から相手のちょっとした表情の変化を見ておくこと、そして何より女性が何も言わなくても、時には相手の趣味に付き合うようなデートコースを考えることも必要です。

 

スポンサーリンク




 

③いつも家でゴロゴロ

女性(24歳)
最初の頃はいろんなところに連れていってくれていた彼氏。しかし最近はもっぱら家でごろごろ。

楽しくないわけではないですが、もっといろんなところに行きたいです(泣)。

仕事で疲れていたり、たまの休みくらいは家でのんびりしたいという気持ちも分かります。

しかし、毎回それだと女性は飽きてしまいます。

なによりも『手を抜かれている感』が心に堪えます(マジで)。

どうしても疲れが取れないという時はデートの回数自体を減らすのもありです

毎週日曜日に会っていたのを、二週に一度にして、外出するなどした方が彼女も納得します。その際にはしっかり説明をしましょうね。

 

④効率やコスパを気にしすぎのデート

女性(30歳)
彼が忙しいのもあってなかなかデートの時間が取れません。そのせいか、私はもっとのんびりしたいし、遠出もしたいのにいつも『効率』『コスパ』の話ばっかり。行列のできる人気店に並んだりもしたいのに、時間がかからず、かつ安くて満足できる店ばっかりになるのでつまらない。『効率』『コスパ』とかの言葉を出されると冷める。

他愛の無い時間も女性にとっては貴重なものです。

男性は理論的に考え行動する人が多いですね。それ自体は悪いことではないのですが、それだけだと女性はつまらなく感じてしまいます。

時には無駄な時間を過ごしたり、ちょっと費用が高くなってもいいじゃないですか。それも思い出です。

彼女とのデートは仕事ではありません。

『精神的』にも『時間的』にも『金銭的』にも余裕を持って楽しむようにしましょう。

 

番外編:デートでのこんな言動は嫌われるぞ!

会話が弾まない

いくら楽しい場所に行っても、美味しいものを食べに行っても、一緒にいくパートナーとの会話が弾まなければ正直一人で行った方がマシです。

特に女性は共感をしたい生き物なので

『楽しかったね』『美味しかったね』『すごかったよね』『驚いたよね』など、

感情を共感することに楽しみを覚えます。

あなたと感情を共有したいのです。デートで体験したこと、旅行先で見た景色、美味しいものを食べたときの感想・・・どんなことでもいいので、これらを言葉にして会話してみてください。

それだけで女性のデートの満足度がぐ~んとアップしますよ。

 

ケチ

これは嫌われる男性像のテッパンネタですね!ケチな男性を肯定する女性を見たことは一度たりともありません。

割り勘がいけないといっているわけではありませんし、節約するのはいいことです。ただ、楽しくお金を使えない男性は一緒にいて楽しくない、というのが女性の総意です。

 

調査結果(まとめ)

女性がつまらないと感じるデートのパターンは大体決まっています。

でも、喜ぶデートプランというのは千差万別、10人女性がいれば10通りの正解があると思ってください。

それであれば、男性ができることは、まずは『女性が嫌がるデートをしない』ことですよね!

『喜ぶデートプラン』を考えるよりわかりやすいし、今日からすぐに実践できます。

それができるようになってから、相手がどんなことが好きなのか調査して満足するデートを考えてあげてください。

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です